TAG 毎日の生活

カラブリア州で週末養蜂家アシスタントデビュー

週末養蜂家のはずの友人Gがなんだか本格的になってきて、私もつられて(?)週末養蜂家デビューしました。我ながら何もわかっていないので・・週末養蜂家アシスタントっていう名目でお願いしますw 先日、初めて蜂さんがお住いの住居(…

我が家のイタリア式甘い朝ごはん用ドルチェ。食いしん坊におススメなクロスタータ

イタリアの朝ごはんは「甘い物」と決まっている家庭が多く、我が家も例外にもれずエスプレッソと甘い焼き菓子が欠かせません。食卓に登場回数が多いのは、イタリアの簡単スイーツ・クロスタータ。ジャムを入れて焼き上げるタルトみたいな…

毎週土曜日にイベント開催! カラブリア州が誇るツナ缶企業・Callipo社のアンテナショップ

カラブリア州を代表する企業Callipo(カッリポ)はツナ缶とツナ製品を製造する会社で、大変質の高いツナ缶(瓶入りも♡)は世界中に輸出されていて、日本にも数シリーズが入荷しているはず。このカッリポ社がコセンツァ市内に構え…

【簡単レシピ】リコッタチーズが残ったら

生シラスの唐辛子漬けはリコッタチーズと相性抜群。カラブリア州の一大酪農地域が間近に控えるコセンツァ市では、超新鮮かつ超濃厚なリコッタチーズが簡単に手に入ります。コセンツァのグルメさんは、冷たくなってしまったリコッタチーズ…

日本から持って来て大正解だった砥石と包丁コレクションw

初春の一時帰国から戻った際、一生懸命持ち帰った重い物No.1が砥石でしたw 大阪のかおりん先生(☆)に教えていただいた包丁の研ぎ方。まだ恐る恐るだけれど、毎月1回は包丁砥をしています。 毎月1回は研ぐようにしているのが、…

とにかく簡単。自家製蜜蝋ハンドクリーム

趣味で始めたはずの養蜂が、なんだか本格的になってきた友人Gからおすそ分けされたのが自家製の蜜蝋。西洋ミツバチは病気やダニの被害にあいやすく、大規模なところだとガンガンお薬を使っていたりするけれど、彼はそういったことに大反…

スパ付きホテルでウェルカムフルーツがフルーツじゃなかった件(笑

大きなお仕事の連打がひと段落。溜まった疲れを癒すのに、星がいっぱいついている(笑)スパ付きのホテルに行ってきました。カラブリア州はまだまだローシーズンでお値段破格。スパもガラガラだし、各種サービスは予約なしでOKだし。ス…

高原のエディブルフラワーでお料理レッスン@チヴィタ

先日、カラブリア州北部のアルブレーシュ(アルバニア系イタリア人)の村・チヴィタ(Civita)で開催したのが「高原のエディブルフラワー摘み&お料理レッスン」。高原野草の植生に精通した専門家をお招きし、国立公園に隣接する友…

ワインも外れない安心の鉄壁レストラン・La Tavernetta

カラブリア州を代表するスターシェフの一人Pietro Lecceのレストラン、La Tavernetta(ラ タヴェルネッタ)。カラブリア州コセンツァ市の裏山・シラ国立公園内に位置し、基本的に公園内で採れたものだけを使っ…

春の味覚のおすそ分け。農家さんからのお届け物はそら豆とグリーンピース

自宅で仕事中、土地の管理をお願いしている農家さんが突然訪問(なんでもコセンツァに用事があったとか)。今朝採れたてのそら豆とグリーンピースを山盛り持って来てくれました♡ 今年はとにかく天候が不順で、豆の類もなかなか大変だっ…

本年初のバジルの収穫。カラブリア州ではベランダ菜園でも自家製ジェノベーゼは4月から

カラブリア州コセンツァ市の自宅のベランダ菜園でモリモリ育っているのがバジル。1回目の切り戻しで山盛り収穫できたバジルは、さっそくジェノベーゼにすることになりました。 ご参考までに・・・今年は小さな苗を頂いたので、3月下旬…

アマルフィにも負けないかもしれない美しの漁村・バニャーラ カラブラ(Bagnara Calabra)とおススメレストラン

すいません。アマルフィには負けますw それでも美しいティレニア海に面した漁村・バニャーラカラブラ(Bagnara Calabra)。遠くにうっすらと見えているのはシチリア。お天気の良い日はもっと近くに見えるんだそう。もち…

カラブリア州でも大活躍・タルトゥーフォ(トリュフ)犬

ポッリーノ国立公園はイタリア最大の面積を誇る国立公園で、カラブリア州北部とバシリカータ州に広がる広大な山脈地帯の自然が保護されています。禁漁/禁猟区ではあるものの、野草などは収穫可能(ただし大量にはダメ)。土の中にいるタ…