TAG 毎日の生活

1616/aritajapanのTYパレスが使いやすい。旬の野菜が美味しい春・ある日のテーブルセッティング

今回持ち帰ったお皿の中で、和食・イタリアン関係なく日常使いでガンガン使っているのが1616/aritajapanのTYパレス。俗に言われる「パレスプレート」です。 ざらっとしたいかにも「陶磁器です」な顔つきのくせに食洗器…

便利すぎて即買い→イタリアへ持ち帰った小さなおすすめキッチン便利グッズ

マンマのフェスの際、キッチンスタッフに入っていただいたお料理研究家のCさんが、ご自宅から持ち込まれていたのが写真の穴あきスプーン。プラ製で、大匙を一回り大きくした程度の大きさの粉ふるいです。 粉ふるい、しかもお菓子などに…

渋滞の原因は牛。ひたすら呑気なカラブリア州の田舎の日常

週末養蜂のミツバチさんの管理をお願いしている、養蜂の師匠の家はコセンツァの我が家から車で30分位の場所。幹線通りから一本入って、普段はガラガラな道がどうも渋滞しているな。。。と思ったら。 ん? 馬に乗っている人がいる。。…

イタリアで養蜂。いよいよハチミツ生産が始まる・・か?(なにやら異常気象気味なカラブリア)

趣味の週末養蜂も今年で2年目。昨年は家族を増やすことに専念させた私の女王蜂さんから、いよいよハチミツの生産が始まります♪ 養蜂タグからも週末養蜂の様子を追えます。 温暖な3月だったカラブリア。ミツバチさん達も盛んに蜜を集…

目止めする・しない? 私は「する」派

春の一時帰国の際に持ち帰った器の中に、陶磁器が何枚かありまして。これを目止めするか・しないか。のお話。結論を先に言うと、私は「する」派です。なぜなら、カラブリア州では油もの・色の濃いものをたくさん食べるから。 ただでさえ…

カラブリア在住者が自分用に購入した日本のお土産。海外在住者へのお土産アドバイスとともにどうぞ。

スーツケース3個とトロリー1個の中は、ほぼ日本からのお土産品。自分用の服などいらない。お土産があればいい、のココロで毎度毎度モリモリになって帰宅しますw本日はイタリアの片田舎・カラブリア州在住者のワタクシが、自分用に購入…

本日・祝日です

4月25日は祝日・Anniversario della liberazione d’Italia(イタリアがファシスト党から独立できた日)です。イタリアにとっては終戦記念日みたいなもの。まあね。ミラノが自由に…

一時帰国から戻りました。とりあえず、実家のにゃんこ・そにゃさんをいっぱいどうぞ。

一時帰国から戻り、怒涛の流れの中で無事に復活祭・復活祭の翌日(祝日です)を乗り越えましたw今週末からまたご案内でてんやわんやになる予定ですが・・つかの間の休息を楽しんでいます。少し時間のある今週は、写真多めでこの度の一時…

春の味覚・野生アスパラガスを採りに、ラメッツィアテルメまで

春を代表する味覚の一つが野生のアスパラガス。女性の小指の半分程度の細さで、柔らかい苦味が特徴の旬のもの。カラブリア州では3月~4月にかけてが収穫期で、みんなが「秘密の場所」へそーっと収穫に出かけますw 秘密の場所って言っ…

プライベートプール&ビーチ付きの美味なレストラン@カラブリア州

毎年9月に開催される唐辛子フェスタで世界的に有名になったカラブリア州コセンツァ県の海辺の村・ディアマンテ。ティレニア海に面し、この界隈では大変珍しい砂浜ビーチでも有名です。 岬の先に見えるのがディアマンテの村。この風光明…

突然やってきた1人飯のチャンス!にカラブリア州在住日本人妻が食べた物w

と、言うわけでお蕎麦になりましたw午前の終業時間約30分前に判明した「今日は1人ご飯」のニュース。もっと前から知っていればアレコレ仕込みもできたんですが。。ダッシュで帰宅し、普段家族からブーイングが出て食べられない物を!…

春の陽気に誘われて。ティレニア海を見ながらワンコ爆走

コセンツァ市の我が家からティレニア海までは車で30分ほど。夏の一時期を過ごす海の家のある辺りはこの時期、人のいない超穴場となっていて、ワンコを爆走させるのに最適な場所です。 街の生活では存分に走らせることが出来ないので、…

カラブリア生活あるある。豪快な義母による、アンティークなジノリの活用法

リビングの一角。白い鉢植えの下に鉢皿として使っているお皿があります。12枚組のうち1枚しか残っておらず、さらに欠けていて、私がカラブリアに来るようになった約15年ほど前にはすでに鉢皿として使われていました。 60年代っぽ…