TAG カラブリア州

カラブリア州でのトレッキング(ノルディックウオーキング)は、絶対牛に会う。416番コースの様子

ネット環境が非常に悪い山荘でゆっくりしている時間の無かった今年の夏。コゼンツァの家に1日いるのは暑いので、ランチ後にシラ国立公園内のトレッキングコースをあちこち回っていました。 ちなみに日中最高気温が40℃近くあった日も…

1人前の定義。カラブリア州の田舎における、1人前パスタは200gぐらい?

所用でカラブリア州とバシリカータ州の境辺りをウロウロ。ちょっと遅めの昼食に、往路に目を付けておいたアグリツーリズモ(農家が経営しているレストランや宿)に入りました。このアグリを逃したら、その先20㎞ぐらいなーんにも無い場…

ジェラーチェ(Gerace)。カラブリア州東海岸の首都的重要度を誇った要塞都市(州都・カタンツァーロ市もディスリました)

イタリアの美しい村にも選出されているジェラーチェ(Gerace)。ビザンツの時代からカラブリア州東海岸側の大変重要な街で、もちろん要塞都市。かつては宗教的に地位の高い方もいた、政治・宗教両面でカラブリア州東側の首都的な位…

廃墟好きならカラブリアがおススメ。高速から見える修道院跡(Ruderi Monastero agostiniano di Colloreto)へ行ってみた

カラブリア州コセンツァ県北部に、だいぶ前に放棄されたちょっと有名な修道院跡があります。廃墟なんていっぱいある州内で、この修道院跡がなぜ有名なのかと言うと・・ 高速から思いっきり見えるから。廃墟の下にトンネルが作ってあるの…

カラブリア州で、小さな協賛割引システム始まります!

私が個人的に大好きで、これは皆さんにおススメしたいな、と当ブログ・サイトで紹介してきたお店・レストラン・宿やその他企業。近年、「エリの情報を見たって言う日本人の旅行者が訪問してくれたよ!」と、とても嬉しい声を聞く機会が増…

ユダヤ教徒の日常生活を覗きに。コーシャのイベントに参加してきました(最後にお得なお知らせあり♪)

ユダヤ教徒が厳格に守るお食事のルール「コーシャ」についてのイベントに参加してきました。友人が企画・運営したこのイベント、コーシャを取り扱うイベントとしてはカラブリア州初めてとなります。 イスラム教徒のハラールに似ている考…

ヘビーユーズ中の空港激近のレストラン。出発前・到着直後のランチ休憩&水遊びに最適なのです。

カラブリア州の空の玄関・ラメッツィアテルメ空港。空港から車で5分ほどのホテルレストランは魚介類の前菜で有名で、私もヘビユーザー。以前こちらの記事でも紹介しました。 ランチ開始時間の遅いカラブリア州で12時からお食事ができ…

カラブリア州特産・ベルガモット。世界唯一と言われる、州の宝の所以がこちら

カラブリア州の南端・レッジョカラブリア県のある地域で作られているのがベルガモットと言う名のかんきつ類。大きさは柚子くらいで、皮から取れる精油が古くから「世界唯一」「世界一」の名で取引されてきた、州が誇る農産物の一つです。…

特産ポドリカ牛飼ってますなチーズ工房の本気BBQ。グループ旅行だからできること。

コセンツァの裏山・シラ国立公園には、古代種ポドリカ牛の酪農がおこなわれています。古代ローマ時代にはすでにその名を知られていたポドリカ牛は、肉牛でもあり乳牛でもあるオールマイティーな方。薄いグレ~白みがかった四角いからだ、…

内装はいまいち。でも抜群に美味な、化学調味料を使わない魚介レストラン

褒めているんだかけなしているんだかわからないタイトルですが。。そのまんまですw語りだすと長い頑固おやじ系シェフが、化学調味料を使わずしっかり作り込んでいる魚介レストラン。素材の味がわかる方には絶対おススメです。 ただし、…

カラブリア州でも泡。メソッドクラシコ(Metodo Classico)登場!ボトリングの日のお祭りに行ってきました。

かつてエノトリア(ワインの地)と呼ばれていたカラブリア州のワイン業界。強烈な日差しに恵まれる気候を生かし、主力は常にアルコール度高めの赤ワインでした。昨今の州ワイン状況は、ちょっと強烈すぎる個性の土着品種100%の赤の中…

【見学・体験可能】カラブリア州に唯一残る、羊毛加工工房。錆染め体験もできるよ♪

カラブリア州シラ国立公園。1500m級のなだらかな高原地帯が続くこの地域では、長らく酪農が盛んにおこなわれてきました。 冬期はがっつり積雪もするこの地域の生活必需品だった羊毛。羊毛を取るための羊の飼育も各家庭でおこなわれ…