TAG おススメ

カラブリアマンマのレシピ・Webマガジンに掲載中~♪

トロペア界隈にお住いのアンナマンマのレシピを、イタリア好き委員会(☆)さんのWebレシピ集に掲載させていただきました。 トロペア界隈でのみ作られている、ある意味幻のレシピ。特産の赤玉ねぎをたーっぷり使います♡ ⇒アンナマ…

カラブリア州の養蚕文化

中世、ヨーロッパ最高品質の絹の生産地だったカラブリア。当時の支配者・両シチリア王国の王様が徹底した品質管理を行い、1519年頃には品質についての法律を制定。コレにそぐわない絹は州外に出さないように一元管理をしていました。…

練馬の名店・あわび亭

練馬駅の近くにひっそり佇む「あわび亭」は、練馬駅近郊の「まさかココでこんなものが?系レストラン」の筆頭格。新鮮で美味な海鮮物をお手頃価格で提供する、地元でお勧めの一軒です。 人気店なので予約必須の地元料理屋さんをご紹介し…

愛用パスタメーカーはこちらパスタメーカーはこちら

我が家でパスタを購入する際、パスタメーカーさんはこの3軒と決めています。私が大好きなパスタ・スパゲッティだけ並べてみましたw 我が家の食卓に無くてはならない、こちらの3軒をご紹介します。(我が家のパスタ選びの基準は最後に…

ブリオッシュが美味。贅沢な眺めのジェラート屋さん

カラブリア州のアマンテア(Amantea)。風光明媚な海辺の村の旧市街地に、ブリオッシュが美味なジェラート屋さんがあります。 夏でも夜は過ごしやすい、おススメジェラート屋さんをご紹介します。 アマンテア村には超・有名店が…

残暑はフレーバーティーで克服

ボローニャに出張があるたびに購入するのが、お茶屋さんのフレーバーティー。ノンカフェインでいつでも飲めるし、ビタミンなどもうっすら補給できそうな、何よりのどの渇きが一瞬で収まる優れもののアイスティーとなります。 作り方は簡…

ボローニャ郊外で顔合わせディナー

本業の方の出張でボローニャへ。新しい仕事のパートナーたちとの顔合わせディナーは、ボローニャ郊外で郷土料理を食べさせてくれるレストランが鉄板です。 特に暑い夏はボローニャ市内でご飯って無理なので・・・涼しい丘陵地へGo!っ…

パレルモの見どころ。ノルマン王宮と礼拝堂

パレルモ随一の見どころ・ノルマン王宮内のパラティーナ礼拝堂。歴史などの説明はここ(☆)やこちら(☆)にお任せするとして、要するに12世紀ごろ作られた王様専用&アラブ・ノルマン様式の壮麗な礼拝堂です。 壮麗・・・金のモザイ…

新装開店・コゼンツァ山村の市場

コゼンツァ市から車で30分。シラ国立公園内の市場(メルカート)が新装開店、州産品が揃う小さなフードコートに様変わり。一般公開前のプレスオープン時に訪問させてもらったにも関わらず色々あってご紹介で来ていなかったこちらの市場…

カラブリア州山村の市場で地場産品をGet!

コゼンツァ市から車で30分。シラ国立公園内の小さな村・カミリアテッロ(Camigliatello)に農協系出資の市場が誕生しました。 地場産製品のみならずカラブリア州の特産品を取り扱い、市場内でお食事も可能な観光客に嬉し…

イタリアを車で旅する人向け・メッシーナでアランチーニ

車を使ってメッシーナ海峡を越えてイタリア本土~シチリアを旅するのなら、絶対押さえておきたいのがメッシーナのご飯場所w 我が家ではシチリア側の目的地に夕方ごろ到着したいので、遅めのお昼ごご飯は必ずメッシーナのアランチーニと…

勝手にランキング!パレルモの美味しいカンノーロ

先日のパレルモ滞在中に食べてみたカンノーロを勝手にランキング! イタリア語・日本語サイトなどの情報をもとにパレルモを右に左に。3泊4日と短期間の滞在の中で試食できた6か所のうちから、ベスト・3を発表します! ベスト・3 …

住んでる家が博物館

アルバニア系イタリア人の首都と呼ばれるルングロ(Lungro)という村の、1515年築のお宅にお邪魔してきました。アルバニア系イタリア人・アルブレーシュ貴族に伝わる、個人所有ながら博物館級の素晴らしいコレクションの数々の…

手作りカトラリー入れ

キッチンで収納場所に困るのがデザートスプーンやフォークの類。洋裁が得意な友人にお願いして、端切れを使ったカトラリー入れを作ってもらいました。収納したいカトラリーの数に合わせて内ポケットを付けてもらい、食器棚の中でごちゃご…

工房に潜入!ローマの豆腐屋さん

ローマの大谷豆腐はかつてローマ在だった大谷さんが日本から苦労して機材を持ち込み始められたお豆腐屋さん。先日その工房にお邪魔してきました。 現在は、開業当時からお手伝いをしていたファビオが跡を継いでお豆腐つくりをしています…