TAG おススメ

気軽に貴族邸宅に泊まる・フューメフレッドのお勧め宿

フューメフレッド(Fiumefreddo)はイタリアの美しい村にも選出されている、海に面した崖の上の風光明媚な小さな村。この村の小路の奥の奥に、ひっそり佇む貴族の館を丸ごと改装してオープンしたおススメの宿があります。 改…

一時帰国前の恒例・ネットショッピングの罠にはまる。楽天で事前購入しておいたもの

写真だと日本だかイタリアだかわからないけれど、ココは新宿南口・・・w 一時帰国予定が出来たとたんに加熱するのがネットショッピング。国産品やイタリアで手に入りにくいモノなど、イタリア生活の中で「これあったらいいなー」と思っ…

やっと出会えた、髪の毛がガビガビしないシャンプー

フランスの化粧品メーカーでイタリアでも全国展開しているYVES ROCHER(☆)。 アニマルテストフリー、鉱物無添加、さらに製品すべての原料が植物由来の物。容器はエコフレンドリーで色々と環境にも気を使っているメーカーさ…

アマルフィのもう一つの顔。紙の博物館へ

南イタリアのアマルフィは世界中から観光客が押し寄せる風光明媚な観光地。そして「紙」の産地としても有名です。先日、豊富な湧き水を利用した製紙の文化を伝える小さな博物館に行ってきました。 場所もすごーくわかりやすいです。暗渠…

カラブリア州に1軒だけ。最後の羊毛織物工房へ

カラブリア州は山岳地帯が多い為、牛よりもヤギ・羊の酪農が盛ん。寒さの厳しい州北部~中部の山岳地帯では、食肉用の羊よりも羊毛用の羊が多く飼育されていました。 私、食肉用兼羊毛用なのかと思っていたんだけれど、羊にも種類がいっ…

カラブリア州虹色の街道。ヨーロッパの美しい街道20選に入った美しい道をバーチャル解説

  JATA(一般社団法人日本旅行業協会)が選ぶヨーロッパの美しい街道20選。このリストにカラブリア州の虹色の街道がランクインしています。(☆) イタリアから選ばれたのは、カンパーニア州の神々の道(アマルフィ周…

レストラン難民に送る「コゼンツァ県で魚介食べるならこの15軒」リスト

海外旅行で「美味しいモノを食べたい!」となった際、レストラン探しはどうされていますか? 現地在の友人に情報を出してもらう ブログなど、現地を訪問したことのある人の情報を探す 日本語訳や日本で発行されているガイド本に頼る …

クリスマスの準備。我が家の定番パネットーネ

先日、土地の管理をお願いしている農家さんがクルミを持ってきてくれました。形が不ぞろいで中にお住いのニョロちゃんがいたりしますが、主人にとってはThe・我が家の味。カラブリア州コゼンツァ県のクリスマス時期の郷土菓子はクルミ…

ようこそ・サボイア家の王様♡カラブリア州ピッツォ村発祥のげんこつジェラートの作り方!

かつてフランス総督府がおかれたピッツォ(Pizzo)は、ナポレオン時代の雰囲気が残る要塞跡と、はるかに望むトロペア方面の美しい光景が自慢の小さな村。ラメッツィアテルメ空港/駅から車で30分ぐらいです。 そして食いしん坊さ…

プチプラ&小さい・軽い!お土産の必須条件をすべて満たした、アマルフィ土産

仕事で2日ほど滞在したアマルフィ。風光明媚な観光名所で紙の博物館などに寄ったのですが・・帰宅日がちょうど誕生日だった主人に購入したお土産が、こちら。 ・プチプラ(1つ3ユーロ前後から) ・小さい(手のひらサイズ) ・軽い…

ジノリが好き♡ カトラリー置き入手♪ 背筋を伸ばして気持ち良い生活を。

我が家の普段使い用食器はジノリの「ベッキオホワイト」シリーズと決めていて、結婚してから少しずつ増やしています。カラブリア州内では買いにくいので(涙)、北部イタリアに出張に行った際にジノリの店舗を回る日々w 北部はアウトレ…

「イタリア好き委員会」でカラブリア州のお料理を紹介&コラムを担当します♪

イタリアを愛する「イタリア好き委員会」のWeb版内のNew企画・その名も「イタリア好き通信」にてカラブリア州より現地情報をお伝えしています。 第一弾は「カラブリア州ってこんなところ」と題し、カラブリア州の概要をご紹介しま…