TAG おススメ

ジェラーチェ(Gerace)。カラブリア州東海岸の首都的重要度を誇った要塞都市(州都・カタンツァーロ市もディスリました)

イタリアの美しい村にも選出されているジェラーチェ(Gerace)。ビザンツの時代からカラブリア州東海岸側の大変重要な街で、もちろん要塞都市。かつては宗教的に地位の高い方もいた、政治・宗教両面でカラブリア州東側の首都的な位…

特産ポドリカ牛飼ってますなチーズ工房の本気BBQ。グループ旅行だからできること。

コセンツァの裏山・シラ国立公園には、古代種ポドリカ牛の酪農がおこなわれています。古代ローマ時代にはすでにその名を知られていたポドリカ牛は、肉牛でもあり乳牛でもあるオールマイティーな方。薄いグレ~白みがかった四角いからだ、…

船舶好きさんに朗報!?立ち入り禁止の造船所へ潜入→今後ご案内可能となりましたよ♪のお知らせ

カラブリア州北部で唯一、大型の木造船を作る工房へ。普段は立ち入り禁止のエリアですが。。色々お願いし、見学を許可していただきました。 そして工房長さんのご厚意で、今後私がご案内する場合に限って内部見学を許可していただけるこ…

輸入業者さん求ム。考古学者が作るカラブリア州のまぼろしの古代製法ワイン(生産者と無料でお繋ぎしますよー♪)

ガラス加工が発明されるまで、陶磁器に入れられて熟成~保管~移動がされていたワイン。古来より地中海全域にワインを出荷していたカラブリア州で、陶磁器に入れたワインの製法が復活。復活させたのは、イタリアで最も権威あるとされる某…

車で旅する方に・日本人遭遇率ほぼ0%の素敵なB&B

ありがたいことにカラブリア州にも少しずつ日本から訪問される方が増えてきて、私も所用で行った先でばったり日本人旅行客の方と遭遇!なんてことが増えてきました。 先日は雑誌見ましたー。ブログ読んでますーっていう方たちにお会いし…

便利すぎて即買い→イタリアへ持ち帰った小さなおすすめキッチン便利グッズ

マンマのフェスの際、キッチンスタッフに入っていただいたお料理研究家のCさんが、ご自宅から持ち込まれていたのが写真の穴あきスプーン。プラ製で、大匙を一回り大きくした程度の大きさの粉ふるいです。 粉ふるい、しかもお菓子などに…

代官山の穴場スポット・重文/旧朝倉家住宅へ

イタリア好き委員会のイベント「マンマのフェスタ2019」が開催されたヒルサイドパントリー代官山のすぐ近くに、重要文化財でもある旧朝倉家住宅があります。フェスタの様子はこちら 今回ご縁があって、なんと当主の朝倉さんご本人に…

郷土料理&イタリア料理教室主宰の先生の、素敵すぎる和食レッスンに参加してきました。(写真多め)

もう何から何まで尊敬しているアコガレの長内美捕子先生。目黒区祐天寺でイタリアの家庭料理教室を主宰されています。イタリア料理教室ピアチェーレ コラボイベントとしてカラブリア州のお料理を紹介させていただいたりもしている長内先…

気の利いたプチプラ&カラブリアらしいクリスマスプレゼントは名前入りで

陶芸家で友人のティーナが今年、周囲からの声に押されて作成を始めたのが名前入りのクリスマスツリー用飾り。陶器製の物はすでに作成していて、毎度クリスマス前に完売という人気っぷりですが・・今年も用意した400個が発売予告から3…

国立公園内の奥深くにあるお勧めレストランは、地産地消以上に地元密着な「土着の味探求レストラン」

コセンツァの裏山・シラ国立公園。広大なこの公園は、カラブリア州内のコセンツァ県とカタンツァーロ県にまたがる地域を占めていて、カタンツァーロ側を「シラ・ピッコラ」と呼んだりします。 シラのメインゾーンがコセンツァ側にあるの…

「世界の」うらら先生のパンレッスン。横浜市開催・自宅でも焼ける、本格ハードブレッド

東京の長内美穂子先生とコラボで開催するカラブリア州お料理教室(☆)にご参加いただきお知り合いになる機会を得たのが「世界の」と枕詞が付けられる麗(うらら)さん。 イギリス・フランスに長期滞在経験があり、ヨーロッパだけでなく…

食にうるさいイタリア人も納得の「精進料理教室」は鎌倉・不識庵で(東京のハラールなレストラン情報も)

今回の訪日中に鎌倉・不識庵の藤井まり先生にお願いし実現したのが、アグリシェフ・バルビエリ氏の「精進料理体験」でした。肉食ばかり食べていると思われがちなカラブリア人ですが、つい最近まで肉は贅沢な食べ物でした。実は農村部を中…