CATEGORY 我が家の食卓

カラブリア州で、コセンツァで、た・タンタンメンだと?

友人がシェフを務めるコセンツァ市唯一の「日本人がいるレストラン」ことNu Sushi。 とにかく研究熱心な友人のお陰で、最近ではすっかり「お料理する気力も無くした際の、最後の駆け込み寺」的なレストランになりつつあります。…

毎週土曜日はメルカート(市場)の日。コセンツァ流のお買い物術

私の住むカラブリア州コセンツァ市は約7万人が住む、カラブリア州としては大きな街。コセンツァ県の県庁所在地でもあり、北部カラブリア州の文化・政治・経済の中心として古くから栄えてきました。 このコセンツァ市のコセンツァっ子が…

夏の最後の大仕事。一家総出の自家製トマトソース作り

雨が多かった夏の影響を受けてトマトの収穫も遅れ気味だったカラブリア。9月末にやっと我が家でもトマトを使った保存食作りを完了しました。 今年もざっと400㎏分のトマトを加工。数日に分けて行う作業の内、一家総出で行うトマトソ…

カラブリアの山男のハイキング飯は、焼き立てパンと自家製サラミとごっついナイフと

と、言うわけで。先日友人Sとそのおばさんのマリアさんにガイドを頼んだポッリーノ国立公園内での黒トリュフ狩り&ポルチーニ探し。トリュフ犬のマッキアちゃんの健闘にも関わらず残念な結果に終わりましたが(笑)、その際のハイキング…

頂き物で感じる「秋」。八百屋でもらうオドーリ(Odori)

八百屋さんで買い物をして会計の際「オドーリ頂戴」と声をかけます。オドーリ(Odori)とは、直訳すると香りのこと。八百屋さんに「香草を分けて」ってお願いしているわけです。 声をかけると、大抵レジの下からざっくりと緑色の塊…

ペトロマックスのプレシーズニング済みスキレット導入!スキレットお手入れのオリーブオイル使用について

少しづつテフロンから脱却したい我が家。鉄製フライパン大好きな流れで、ついにスキレットを導入しました。モノはドイツのペトロマックス(Petromax)。日本で大人気なロッジ(Lodge)製と迷いに迷い・・製造元の近い方に決…

毎年恒例・ワイルドブラックベリー摘み&ジャム作り

カラブリア州の平地では7月ごろから、高地では9月中旬ごろまで収穫できるのがワイルドブラックベリー。イタリア語でMora(複数形でMore)と言います。苦みがあるので生食よりもジャムに加工するのが一般的。コセンツァにいる際…

保存食品を作るためのすべてが揃う店

カラブリア州に限らず、南イタリアの各街には保存食品を作るための道具がすべて揃う店がゴロゴロしていて、実は村よりも街の方が安価に色々な物を購入できます。 村は・・どちらかと言うと「独占企業」っぽくなっている小売りが多いし(…

バーベキューでイタリア人に喜ばれた差し入れスイーツは鈴カステラ

友人たちとバーベキューの際、お肉係・副菜係・スイーツ係・飲み物係などを分担することもあります。そういう分担が無く主催者が「みんな1品以上持って来て」なんてこともあるけれど、カラブリアでは持ち寄りメニューが被りがちなので(…

カラブリア州で友人たちとワイルド&肉三昧なバーベキュー

と、いうわけで先日の下ごしらえ編からの続きです。 下ごしらえしたお肉となんちゃって副菜の類をクーラーボックスに詰め込んでバーベキューへ。ちなみに、保冷剤と一緒にするのはキンキンの冷たさで食べたい副菜の類のみ。お肉は冷蔵庫…

【簡単レシピ】夏だ・BBQだ!カラブリア流な我が家のお肉の下ごしらえ

夏のお楽しみバーベキュー。夏じゃなくても我が家はやりますが・・友人たちとジュージューするのはもっぱら夏休みのこの時期♪ そんな我が家のバーベキュー・テッパンラインナップがこちら 鶏のもも肉 豚の首肉(地元方言でカピコッロ…