CATEGORY レストラン・ショップ

アグリシェフ・バルビエリ夫妻が来日中に食べたもの。お気に入りの一品は・・

初来日のバルビエリ夫妻。カラブリア州の小さな村に住んでいるので、これまで和食に触れる機会もなく生活してきました。一応、お醤油の味は知っていて、アメリカでカリフォルニアロールは食べた経験あり。生魚好き。な状態で初来日w 約…

リクイリッツィア(甘草)のアマレッリ本社、リニューアル!

カラブリア州特産品の一つ、リクイリッツィア(甘草)。カラブリア州コセンツァ県のロッサーノという村近郊で採れるリクイリッツィアは世界最高品質とされ、古くからこの辺りの重要な家内工業でした。近代工業化やグローバル化の波の中で…

カラブリア州で、コセンツァで、た・タンタンメンだと?

友人がシェフを務めるコセンツァ市唯一の「日本人がいるレストラン」ことNu Sushi。 とにかく研究熱心な友人のお陰で、最近ではすっかり「お料理する気力も無くした際の、最後の駆け込み寺」的なレストランになりつつあります。…

写真たっぷりでご紹介。チヴィタ(Civita)に爆誕・チヴィタ村の郷土料理に特化した、愛すべき変態レストラン

カラブリア州コセンツァ県内に多数あるアルブレーシュ*の村。その中でも「イタリアの美しい村」に選ばれているチヴィタ(Civita)に、先日とんでもなく変態なレストランが誕生しました。 なんと、チヴィタ村に伝わる郷土料理だけ…

海を臨むレッジョカラブリアの人から愛される、海辺の穴場レストラン

カラブリア州の南端はレッジョカラブリア県。メッシーナ海峡を挟んでシチリアのお向かいのレッジョカラブリアの友人たちがお勧めのレストランのうち、小さな漁港に面した1軒をご紹介します。 レッジョの人たちは本当に魚介に対してシビ…

シラの巨木に会いに行く。周辺レストラン情報など

という訳で、コセンツァから車でだいたい1時間のシラ国立公園内『シラの巨人(I Gianti della Sila)』に会いに来ました。 レストランなどが集中するカミリアテッロ村からも少し離れているのですが、場内入口前にア…

Eシェフありがとう!なカラブリアでお寿司ナイト♡

ちょっと役得なお寿司ナイトは、カラブリア州のお勧めアグリ・カラブリアルクーボ(CalabrialCubo)にて1日だけ開催された「寿司ディナー」の前夜祭に伺ったから。この「寿司ディナー」、現在プーリアで修行中なEシェフが…

スポーツ用品屋・デカトロン(Decathlon)の配送サービスが素晴らしすぎて涙。

今シーズンから本格的にデイキャンプをするようになった我が家のアウトドアグッズは、テントなど大物はあまり品質にこだわらず価格重視・クッキンググッズはドイツ製・食器類はできるだけ日本製と決めています。そしてイタリアにいるのに…

アグリで美味で多すぎる量のランチ=お会計が一人16ユーロなカラブリア価格(笑

友人たちと先日行ったのは、食通な友人Fのお勧めアグリ。コセンツァ市内は35℃の酷暑日でしたが、標高のかなり高い場所にあるこちらのアグリはなんと25℃前後。心地よい木陰を作っていたガゼボの下にテーブルを出してもらい、特等席…

【ちょっと日本へ・4】お仕事で行ったはずの大阪での、なんだか楽しい日曜日

今回の一時帰国は大阪でのある要件を済ませるため。まぁこの要件にかこつけて、あれやこれやと肉付けもしちゃったけれど。地震もあったりでそもそも大阪入りが出来るのか?な状況から、信頼の翼(笑)で大阪入りし3泊4日を過ごしました…

【ちょっと日本へ・3】江戸前寿司はランチぐらいがちょうど良い@浅草

浅草の、雷門からちょっと離れたところにある裏路地の江戸前なお寿司屋さん・鳥越ずし。かねてから気になっていたこちらに、今回の一時帰国中に寄ることが出来ました。ランチもお勧めな浅草のお寿司屋さんをご紹介します。 ぜーんぜん飾…

求ム!ココの前菜を完食できる猛者(笑

アルトモンテ村のホテル・バルビエリ(Hotel Barbieri)。バルビエリ一家による家族経営のホテルで、郷土料理ベースのお料理にも定評があります。「イタリアの美しい村」にも選ばれた、アルトモンテ村に伝わる郷土料理は野…