CATEGORY レストラン・ショップ

メニューは塩鱈だけの隠れ家レストラン

カラブリア州の田舎町に全てのメニューに塩鱈(baccalà)が使われていて、塩鱈メニューしかないレストランがあります。塩鱈キライなら絶対行っちゃダメ。食べるものがないからw 場所は陶器で有名なスクイラーチェ(Squill…

ぶらぶら歩きの勧め・ブルニコ(Brunico)

トレンティーノアルトアディジェ州・ブルニコ(Brunico)。ドイツ語・イタリア語の両方が共用語ながらドイツ語優勢な、南チロルな雰囲気いっぱいの街です。大学もあるので地方から来ている若者も多め。 旧市街地は大通り1本のみ…

気の利いたプチプラ&カラブリアらしいクリスマスプレゼントは名前入りで

陶芸家で友人のティーナが今年、周囲からの声に押されて作成を始めたのが名前入りのクリスマスツリー用飾り。陶器製の物はすでに作成していて、毎度クリスマス前に完売という人気っぷりですが・・今年も用意した400個が発売予告から3…

国立公園内の奥深くにあるお勧めレストランは、地産地消以上に地元密着な「土着の味探求レストラン」

コセンツァの裏山・シラ国立公園。広大なこの公園は、カラブリア州内のコセンツァ県とカタンツァーロ県にまたがる地域を占めていて、カタンツァーロ側を「シラ・ピッコラ」と呼んだりします。 シラのメインゾーンがコセンツァ側にあるの…

胃袋で感じた日本の味♡ 日本滞在中に食べたもの(で記憶に残っている物)

今回の日本滞在中、ほぼ全食をバルビエリ夫妻と共にしました。その中で記憶によーく残った食べ物をざっと一覧に。 トップの写真と共に、こちらエリオ氏のレストランで頂いたプリモの中の一品。プリモが2品出て来る、というなんともカラ…

アグリシェフ・バルビエリ夫妻が来日中に食べたもの。お気に入りの一品は・・

初来日のバルビエリ夫妻。カラブリア州の小さな村に住んでいるので、これまで和食に触れる機会もなく生活してきました。一応、お醤油の味は知っていて、アメリカでカリフォルニアロールは食べた経験あり。生魚好き。な状態で初来日w 約…

リクイリッツィア(甘草)のアマレッリ本社、リニューアル!

カラブリア州特産品の一つ、リクイリッツィア(甘草)。カラブリア州コセンツァ県のロッサーノという村近郊で採れるリクイリッツィアは世界最高品質とされ、古くからこの辺りの重要な家内工業でした。近代工業化やグローバル化の波の中で…

カラブリア州で、コセンツァで、た・タンタンメンだと?

友人がシェフを務めるコセンツァ市唯一の「日本人がいるレストラン」ことNu Sushi。 とにかく研究熱心な友人のお陰で、最近ではすっかり「お料理する気力も無くした際の、最後の駆け込み寺」的なレストランになりつつあります。…

写真たっぷりでご紹介。チヴィタ(Civita)に爆誕・チヴィタ村の郷土料理に特化した、愛すべき変態レストラン

カラブリア州コセンツァ県内に多数あるアルブレーシュ*の村。その中でも「イタリアの美しい村」に選ばれているチヴィタ(Civita)に、先日とんでもなく変態なレストランが誕生しました。 なんと、チヴィタ村に伝わる郷土料理だけ…

海を臨むレッジョカラブリアの人から愛される、海辺の穴場レストラン

カラブリア州の南端はレッジョカラブリア県。メッシーナ海峡を挟んでシチリアのお向かいのレッジョカラブリアの友人たちがお勧めのレストランのうち、小さな漁港に面した1軒をご紹介します。 レッジョの人たちは本当に魚介に対してシビ…