CATEGORY カラブリア州情報

毎週土曜日にイベント開催! カラブリア州が誇るツナ缶企業・Callipo社のアンテナショップ

カラブリア州を代表する企業Callipo(カッリポ)はツナ缶とツナ製品を製造する会社で、大変質の高いツナ缶(瓶入りも♡)は世界中に輸出されていて、日本にも数シリーズが入荷しているはず。このカッリポ社がコセンツァ市内に構え…

見学先チーズ工房のニューフェースは秋田犬w

カラブリア州シラ国立公園内のチーズ工房のうち、レストラン・La TavernettaのPietro Lecceシェフがお墨付きのチーズ工房があります。ピエトロから紹介され、私もご案内先としていますが・・・自家製チーズの他…

そろそろ夏日和な場所もあるカラブリア州。トロペアの向かい側・Santa Maria dell’Isora

カラブリア州はそろそろ夏の日差しがやってくる頃。気の早い北欧や北米からの観光客はもう海に入っています。 カラブリア州最大の観光地・トロペア(Tropea)も日々観光客の数が増えてきていて、でもさらーっと村を見るだけの模様…

高原のエディブルフラワーでお料理レッスン@チヴィタ

先日、カラブリア州北部のアルブレーシュ(アルバニア系イタリア人)の村・チヴィタ(Civita)で開催したのが「高原のエディブルフラワー摘み&お料理レッスン」。高原野草の植生に精通した専門家をお招きし、国立公園に隣接する友…

お皿に絵付け体験@カラブリア

本年からご案内可能になったアクティビティに「絵付け体験」があります。開催場所はカラブリア州の陶器の街・スクイラーチェ(Squillace)の陶器工房。マイスター資格を持つ先生の指導の下、絵筆を使って絵付けを体験します。感…

微妙過ぎるのでこっそり紹介。コセンツァの新しい博物館・Museo Multimediale(マルチメディア博物館)

カラブリア州コセンツァ市にオープンしたのが、マルチメディア博物館(Museo Multimediale)です。写真は特別に入れてもらった裏側の様子。こーいう場所はいつ入ってもワクワクしますね♡ 場所はこちら(☆)でご紹介…

ワインも外れない安心の鉄壁レストラン・La Tavernetta

カラブリア州を代表するスターシェフの一人Pietro Lecceのレストラン、La Tavernetta(ラ タヴェルネッタ)。カラブリア州コセンツァ市の裏山・シラ国立公園内に位置し、基本的に公園内で採れたものだけを使っ…

カラブリア州コセンツァの丘の上の城址・Castello Svevo

コセンツァ市の旧市街地のてっぺんにそびえるのがCastello Svevo(カステッロ スヴェヴォ)。お城自体は12世紀前半の建築です。一応スタイルとしてはゴシック様式。 コセンツァは陸上交通の要衝として古くから栄えた場…

アマルフィにも負けないかもしれない美しの漁村・バニャーラ カラブラ(Bagnara Calabra)とおススメレストラン

すいません。アマルフィには負けますw それでも美しいティレニア海に面した漁村・バニャーラカラブラ(Bagnara Calabra)。遠くにうっすらと見えているのはシチリア。お天気の良い日はもっと近くに見えるんだそう。もち…

カラブリア州でも大活躍・タルトゥーフォ(トリュフ)犬

ポッリーノ国立公園はイタリア最大の面積を誇る国立公園で、カラブリア州北部とバシリカータ州に広がる広大な山脈地帯の自然が保護されています。禁漁/禁猟区ではあるものの、野草などは収穫可能(ただし大量にはダメ)。土の中にいるタ…

マテ茶が待ってるアルバニア系イタリア人の村・チヴィタ(Civita)

南米がルーツのマテ茶。イタリアの英雄・ガリバルディの奥様が南米出身者だった影響で、ガリバルディさんはマテ茶ファンだったと言われています。イタリア統一に出かけた際、マテ茶も持ってお出かけになったガリバルディさん。あちこちで…

【ご案内可能】カラブリア州の鷹匠

カラブリア州でたった1軒。鷹匠として活動を一般公開している友人・ロベルトです。カラブリア州北部のポッリーノ国立公園脇に住んでいて、川向うはポッリーノ国立公園という場所で猛禽類約20種、ポッリーノ国立公園固有種8種と暮らし…