CATEGORY イタリア生活雑記

グレコ・ビザンティン様式の教会にて、ただ今修復工事が進んでいます(見学可能)

アルバニア系イタリア人・アルブレーシュの人たちは基本的に正教会系のカトリック。グレコ・ビザンティン様式の教会内は、The・カトリックな教会の内部とはだいぶ異なる装飾がされていて一見の価値があります。 教会に入ってまず気が…

時間はかかるけれど意外と簡単なカンネローニ作り

南伊各州では比較的メジャーなパスタ、カンネローニ。我が家のカンネローニは義父のレシピで、基本的にパスタから手打ちします。タリアテッレ生地とほぼ同じの卵生地は、卵1個に対しだいたい粉100g。水は入れません。 作業自体は簡…

自家製ジェラート、夏のお勧めはリクイリッツィア味

我が家ではジェラートを自家製しています。自家製、と聞くとビックリされる方も多いんだけれど・・・ほんっと、簡単なんですよw 我が家の永遠のお気に入りはアマーレナ掛けですが、暑くなってくると作るのがカラブリア州特産のリクイリ…

やっと設置完了。リビングスペースのカーテン

先週になりますが、この数か月の懸案事項(笑)だったリビングスペースのカーテンの設置がやっと完了しました。 夏本番になる前のぎりぎりのタイミングでしたが、まぁなんとかなった、最終取り付け作業の様子についてお伝えします。 カ…

求ム!ココの前菜を完食できる猛者(笑

アルトモンテ村のホテル・バルビエリ(Hotel Barbieri)。バルビエリ一家による家族経営のホテルで、郷土料理ベースのお料理にも定評があります。「イタリアの美しい村」にも選ばれた、アルトモンテ村に伝わる郷土料理は野…

突然の来客→一緒にお昼ご飯のパターンの際に、ほんっと助かる自家製保存食各種

かつて、イタリアで暮らすには致命的に主婦レベルの低かった(今でも十分低いw)私が「ふぁっ!」と密かに焦っていたのが「突然の来客→一緒にお昼ご飯」のケース。まぁパスタ茹でればOKな簡単なお昼ご飯を作るのは全く問題ないんです…

テント泊しないお手軽キャンプ。テント体験とカラブリア定番のお弁当

まったくインドア派な主人でさえ、自宅から車で30分のシラ国立公園の魅力に取りつかれてしまいまして。ほんの数時間の滞在では満足できない体になってしまった模様(笑 もう少し快適に長い時間滞在するにはテントがあった方が楽だよね…

メッシーナ海峡フェリー利用でシチリア行くならアランチーニは必食ですよ

カラブリア州とシチリアはフェリーで結ばれていて、電車・車(徒歩)用のフェリーがあります。我が家は基本的に車用フェリーを使いますが、メッシーナへ所用を済ませに行ってきた今回もワンコ連れだった為車用フェリーを利用。ちなみにカ…

女王蜂が生まれたよ。マーキングとハチミツ糖度測定

週末養蜂家デビュー後、待望のニュースが師匠で友人のGよりありまして。私の女王蜂さんが無事にご生誕になりました♡ 週末養蜂家デビューについてはこちら 養蜂用のお買い物についてはこちら というわけで、本日は女王蜂と一目でわか…

リビングエリアにカーテンを。イタリアでカーテン選び・・が意外と難しくて(涙

キッチンスペースの改修が終わって約1年が経過。徐々に家具も整ってきたので、夏前に済ませておきたい事No.1のリビングエリアのカーテン選びを始めてから早数か月が経過(涙 そろそろ決めないと夏が来ちゃう!というタイミングで、…

祝・セリエB昇格! 

カラブリア州コセンツァ市にもオラが街のサッカーチームがあって、チームカラーは赤と青。セリエAのボローニャも赤と青。しっかり被ってますw ロゴはシラ国立公園内の最高位の生き物・シラの狼。一応1914年創設とされている結構由…

コセンツァは38℃でもココは22℃。高原散歩と林道巡りと

カラブリア州・コセンツァ市は連日夏日。加えてすでに関係省庁も夏休みに入り、私も主人もペースを落としてお仕事中という事もあり・・暇さえあれば何かと理由を付けて(笑)車で30分のシラ国立公園へ出かけています。ダメな大人の見本…

日本にいたころは想像しなかった、街のチーズ屋さんで見られるいつもの光景。

私の住むイタリア・カラブリア州のコセンツァ市内には、それこそ星の数ほどチーズ屋さんがあって、殆どが工房を併設しています。このような街の小さなチーズ屋が取り扱うのは、出来立てチーズやサラミ、さらにパンや酢漬けの野菜など。 …