CATEGORY イタリアで犬と暮らす

犬連れトレッキングが楽しい、湖が見れる秘密のコース@シラ国立公園

冬場は雪も降り、スキー場も数か所抱えるカラブリア州のシラ国立公園。湧き水が豊富で、コセンツァ市民のオアシスにもなっています。ご案内や個人であちこち行くトレッキングコースの中でも、私が好きなのがこの湖の脇を通るコース。途中…

カラブリア州内トレッキングのご案内。シラ国立公園内の自然博物館クポーネ(Cupone)

カラブリア州コゼンツァ県コゼンツァ市。ここから車で30分で到着するのがシラ国立公園です。高原地帯のシラ国立公園内には初心者~中級者用のトレッキングコースが多数完備されていて、先日は自然博物館やシラ国立公園内の動植物につい…

円卓の騎士も来たらしい由緒正しい岩場に向かうシラ国立公園内の周遊コース・そして犬Meets牛(416番コース・その2)

先週末のトレッキングというかノルディックウォーキングの記事に「カラブリア州内のトレッキングコースをもっと!」という反響を複数いただきまして、基本モヤシ生活のワタクシがご要望に応えられるのか・・とドキドキしつつ前回お伝えし…

夏場は特にお勧め・レッジョカラブリアの海沿いレストラン。波が高いともちろん濡れます。

レッジョカラブリアはメッシーナ海峡に面して細長く、海沿いには大きな歩道が整備してあって、朝はジョギングする人、夜はロマンチックなお散歩を楽しむ人などで賑わいます。この海沿いに、というかほんっとーに海に沿ってあるのがレスト…

カラブリア州でのトレッキング(ノルディックウオーキング)は、絶対牛に会う。416番コースの様子

ネット環境が非常に悪い山荘でゆっくりしている時間の無かった今年の夏。コゼンツァの家に1日いるのは暑いので、ランチ後にシラ国立公園内のトレッキングコースをあちこち回っていました。 ちなみに日中最高気温が40℃近くあった日も…

そろそろキノコの季節。牛がデフォのシラ国立公園へワンコと一緒に

カラブリア州コゼンツァの自宅から車で30分のシラ国立公園。ポルチーニをはじめとするキノコが採れる場所としても非常に有名で、それぞれの家庭が代々伝わる秘伝の「キノコの場所」を持っていたりします(笑 特にポルチーニは少し雨が…

宿泊もできる隠れ家アグリはトレッキング好きにもお勧め。モラーノカラブロ郊外の小さなアグリColloreto

カラブリア州コセンツァ県北部、イタリアの美しい村にも選出されているモラーノカラブロ(Morano Calabro)。ポッリーノ国立公園域で、威風堂々たるポッリーノ山を臨む、自然豊かな場所です。 先日記事にした修道院跡(R…

ワンコと出待ち@ラメッツィアテルメ空港

カラブリア州の空の玄関・ラメッツィアテルメ空港(SUF)。犬ももちろん入場可能で、この日はワンコも一緒の出待ちとなりました。 ちなみにラメッツィアテルメ空港はカラブリア州のほぼ真ん中に位置する国際空港で、イタリア・ヨーロ…

カラブリア在住者が自分用に購入した日本のお土産。海外在住者へのお土産アドバイスとともにどうぞ。

スーツケース3個とトロリー1個の中は、ほぼ日本からのお土産品。自分用の服などいらない。お土産があればいい、のココロで毎度毎度モリモリになって帰宅しますw本日はイタリアの片田舎・カラブリア州在住者のワタクシが、自分用に購入…

春の味覚・野生アスパラガスを採りに、ラメッツィアテルメまで

春を代表する味覚の一つが野生のアスパラガス。女性の小指の半分程度の細さで、柔らかい苦味が特徴の旬のもの。カラブリア州では3月~4月にかけてが収穫期で、みんなが「秘密の場所」へそーっと収穫に出かけますw 秘密の場所って言っ…

春の陽気に誘われて。ティレニア海を見ながらワンコ爆走

コセンツァ市の我が家からティレニア海までは車で30分ほど。夏の一時期を過ごす海の家のある辺りはこの時期、人のいない超穴場となっていて、ワンコを爆走させるのに最適な場所です。 街の生活では存分に走らせることが出来ないので、…

イタリアの高速SAドッグラン事情2019

今週は1月の山籠もりの様子などをつらつらとお伝えします。まず、この旅行での最大の発見・イタリアの高速サービスエリア内ドッグランが進化してたよ情報から。 過去の記事はコレとかですかね。 問題の現場は、モデナ近くのSA。モデ…