CATEGORY ご案内のようす

牛に関するエトセトラ。牛舎併設チーズ工房の視察のご案内

平地の少ないカラブリア州では、牛を飼育するだけの飼葉を用意できる地域が少なく、伝統的に牛は少ないとされています。例外的に例えばコセンツァ市の裏山・シラ国立公園内の一大酪農地帯や、州の中部の盆地に牛を飼育する伝統がある場所…

高原のエディブルフラワーでお料理レッスン@チヴィタ

先日、カラブリア州北部のアルブレーシュ(アルバニア系イタリア人)の村・チヴィタ(Civita)で開催したのが「高原のエディブルフラワー摘み&お料理レッスン」。高原野草の植生に精通した専門家をお招きし、国立公園に隣接する友…

お皿に絵付け体験@カラブリア

本年からご案内可能になったアクティビティに「絵付け体験」があります。開催場所はカラブリア州の陶器の街・スクイラーチェ(Squillace)の陶器工房。マイスター資格を持つ先生の指導の下、絵筆を使って絵付けを体験します。感…

マテ茶が待ってるアルバニア系イタリア人の村・チヴィタ(Civita)

南米がルーツのマテ茶。イタリアの英雄・ガリバルディの奥様が南米出身者だった影響で、ガリバルディさんはマテ茶ファンだったと言われています。イタリア統一に出かけた際、マテ茶も持ってお出かけになったガリバルディさん。あちこちで…

カラブリア州で、アルバニア系イタリア人だけが作るパスタ

500年ほど前のお話。オスマントルコの拡大と共に本国を追われ、現在のアルバニアからカラブリア州に移住してきた人たちがいました。これが現在の「アルブレーシュ」と言われる人々の先祖。カラブリア州コセンツァ県に多く住んでいるア…

ワイン好きには楽しすぎるランチマットがお出迎えのレストラン

最近シェフが変わったレストランの、リニューアルオープンにご招待されてきました。もともと地産地消をくどいほど徹底していたけれど、今度はワインの方も地元ワインに力を入れて展開していくんだそう。気軽なレストランなのでランチもデ…

餓死者を出さないサバイバル知識。カラブリア州の保存食文化

南国・常春なイメージのカラブリア州。確かにイタリア半島南端に位置し、場所によっては「常春」。冬でも春の野の花が咲き乱れる地域もありますが、州の7割は山岳地帯~高地で冬は意外と厳しい地方が多いんです。スキー場が州内に4箇所…

小麦農家視察のご案内。カラブリアは春ですよ~

色々遅れているカラブリア州内でも地元BIO農家さんの頑張りは目を見張るほどで、ココ、友人が経営を始めた農園でも古代小麦・特産の豆類などの有機栽培・自然農法・BIOマーク取得などなど色々頑張っています。 10年ほど前から土…

ワイナリーご案内で感じる、カラブリアの春

義兄宅のバルコニーでは、すでにマーガレットが満開。 南伊カラブリア州の私が住むコゼンツァ(Cosenza)市は、冬でも比較的温暖な気候に恵まれていて、ほんっとーに「冬」が短く感じます。 スキー場のある山間部は別として、暖…

カラブリア州特産食材・ローザマリーナ作り、始まっていますよ~

カラブリア州の特産食材・ローザマリーナ。場所によって名前の異なるこの食材、要するに生シラスの保存食です。 乾燥パプリカと塩のみ使い、木樽で漬け込むので・・・工房内は味噌か醤油工房のような雰囲気。カラブリア州内に3か所ほど…

気軽に貴族邸宅に泊まる・フューメフレッドのお勧め宿

フューメフレッド(Fiumefreddo)はイタリアの美しい村にも選出されている、海に面した崖の上の風光明媚な小さな村。この村の小路の奥の奥に、ひっそり佇む貴族の館を丸ごと改装してオープンしたおススメの宿があります。 改…

【ご報告】豚肉加工に明け暮れる、カラブリア州豚仕事ツアー終了しました。

カラブリア州は豚肉加工品でDOCが3つもある、豚肉大好き州。そんなカラブリアの農家さん宅にて、豚から始める豚肉加工作業を行う「カラブリア州豚仕事ツアー」を開催しました。その際の様子をグロイ写真無しのあちこち配慮モードで(…