CATEGORY ご案内のようす

グレコ・ビザンティン様式の教会にて、ただ今修復工事が進んでいます(見学可能)

アルバニア系イタリア人・アルブレーシュの人たちは基本的に正教会系のカトリック。グレコ・ビザンティン様式の教会内は、The・カトリックな教会の内部とはだいぶ異なる装飾がされていて一見の価値があります。 教会に入ってまず気が…

【コーディネートしました】カラブリア州も特集されているCREA Traveller2018夏号・発売中!

すでに発売中の南イタリア4州(カンパーニア・プーリア・バシリカータ・カラブリア)にスポットを当てたCREA Traveller2018年夏号。お手に取って見られましたか? 隙が無さすぎるほど美しい出来栄えのこちらの雑誌で…

カラブリア州はアンズの季節

先日のご案内で、カラブリア州コセンツァ県のイオニア海側で完全BIOでアンズを育てている農家さんを訪問。なんでも5種類のアンズを栽培していて、6月中旬ごろまでが収穫の最盛期らしいです。 アンズって、そんなに種類が存在したん…

牛に関するエトセトラ。牛舎併設チーズ工房の視察のご案内

平地の少ないカラブリア州では、牛を飼育するだけの飼葉を用意できる地域が少なく、伝統的に牛は少ないとされています。例外的に例えばコセンツァ市の裏山・シラ国立公園内の一大酪農地帯や、州の中部の盆地に牛を飼育する伝統がある場所…

高原のエディブルフラワーでお料理レッスン@チヴィタ

先日、カラブリア州北部のアルブレーシュ(アルバニア系イタリア人)の村・チヴィタ(Civita)で開催したのが「高原のエディブルフラワー摘み&お料理レッスン」。高原野草の植生に精通した専門家をお招きし、国立公園に隣接する友…

お皿に絵付け体験@カラブリア

本年からご案内可能になったアクティビティに「絵付け体験」があります。開催場所はカラブリア州の陶器の街・スクイラーチェ(Squillace)の陶器工房。マイスター資格を持つ先生の指導の下、絵筆を使って絵付けを体験します。感…

マテ茶が待ってるアルバニア系イタリア人の村・チヴィタ(Civita)

南米がルーツのマテ茶。イタリアの英雄・ガリバルディの奥様が南米出身者だった影響で、ガリバルディさんはマテ茶ファンだったと言われています。イタリア統一に出かけた際、マテ茶も持ってお出かけになったガリバルディさん。あちこちで…

カラブリア州で、アルバニア系イタリア人だけが作るパスタ

500年ほど前のお話。オスマントルコの拡大と共に本国を追われ、現在のアルバニアからカラブリア州に移住してきた人たちがいました。これが現在の「アルブレーシュ」と言われる人々の先祖。カラブリア州コセンツァ県に多く住んでいるア…

ワイン好きには楽しすぎるランチマットがお出迎えのレストラン

最近シェフが変わったレストランの、リニューアルオープンにご招待されてきました。もともと地産地消をくどいほど徹底していたけれど、今度はワインの方も地元ワインに力を入れて展開していくんだそう。気軽なレストランなのでランチもデ…

餓死者を出さないサバイバル知識。カラブリア州の保存食文化

南国・常春なイメージのカラブリア州。確かにイタリア半島南端に位置し、場所によっては「常春」。冬でも春の野の花が咲き乱れる地域もありますが、州の7割は山岳地帯~高地で冬は意外と厳しい地方が多いんです。スキー場が州内に4箇所…

小麦農家視察のご案内。カラブリアは春ですよ~

色々遅れているカラブリア州内でも地元BIO農家さんの頑張りは目を見張るほどで、ココ、友人が経営を始めた農園でも古代小麦・特産の豆類などの有機栽培・自然農法・BIOマーク取得などなど色々頑張っています。 10年ほど前から土…