結婚してから10年。これからもよろしく。外出禁止令の中の記念日の食卓



先日、結婚10周年の記念日を迎えました。
ボローニャ市で挙式してから10年、あっという間で怖いぐらいですなw

シャクヤクの花が好きで、時期的にちょーっと早い物を花屋にわがままを言って仕入れて貰ったのもまぁ良い思い出です。挙式の際にお願いしたのはもちろんボローニャの花屋なんですが、たまーに連絡を取り合うご縁が続いていて、その度に「あの時は大変だった」と言われるのはナゼ。
きっと電話帳に「Eri/シャクヤク」とか書いてあるんだと思いますw

さて。記念日のランチなんですが、お買い物のために外出することを控えいた時期だったので、冷蔵庫をごそごそして有り合わせの物でランチとなりました。

・前菜
・プリモ パルミジャーノとバルサミコ酢のリゾット
・豚フィレ肉のローストPasta brise包みオーブン焼き など
・Dolce

とこんなカンジです。

Pasta briseはバターの量がエグいのでしばらく作っていなかったんですが・・地元チーズ屋の美味しいバターがあったので採用。
ちゃんと作るとちゃんと美味しくなるので、失敗したくない時はこーいうレシピにお任せですw

フィレ肉をローストして、ほうれん草で包む‥と思ったら、ほうれん草が足りなかったw
外出してないし、仕方ない仕方ない。
人参でごまかしてみましたが、やっぱりだめでした。まぁ仕方ないよねー

くるんと包んでオーブンで焼くだけ♪
簡単です。

と、いうわけで・・

前菜飛ばしてプリモがこちら。写真映えしないんですが、ボローニャ市のあるエミリアロマーニャ州に敬意を表した一品なので、鳥で丁寧にブロードを取っていたり、パルミジャーノが赤牛のだったり、バルサミコ酢が30年ものだったりと余計なところで手間がかかっていますw

ところで、鳥(地鶏がお勧め)のブロードでリゾットすると激ウマですよね。。本場ではカッポーネと呼ばれる去勢雄鶏をつかいますが、流石に冷凍庫にカッポーネの在庫は無かったので地鶏で代用しました。

もはやお子様ランチの様なセコンドがこちら。
痛恨のほうれん草足りない事件が残念ですが、ブロード取った後の鳥の骨からこそげ落とした鶏肉使ったポテトサラダとか、もう涙なしでは語れないラインナップでございますw
そして、安定のPasta briseの美味さ♡
この後、Dolceで〆て記念日ランチが終了しました。

来年もその先も、ずっと笑いあって小さな毎日を重ねて行ければと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ