シラ国立公園内で貴重な通年営業宿&レストラン。カジュアルな山小屋風レストランがこちら



シラ国立公園内は夏と冬のバカンスシーズンにぐぐっと人口が増える場所で、よって通年営業のレストランや宿が少ない地域でもあります。
コセンツァの人は日帰りできるし、山の家を持っているしで宿は必要ないんですよね。
で、どうしても平日やオフシーズンは休業していますっていう場所も出てきます。

コセンツァからシラ国立公園に上がって行って、一番近いんじゃないか?ぐらいの場所にあるのがこちらの山小屋レストラン兼宿・リフッジョ モンテスクーロ(Rifugio Montescuro)。
家族経営で、この建物内にご家族も住んでいるのでほぼ年中無休でオープンしています。

冬はクロカンスキーの起点にもなる場所。レンタル道具も一式揃っています。
気軽な山小屋風レストランは意外と席数も多く、オフシーズンのご飯難民(笑)のオアシスになっていまして。

ま、前菜食べたら他はちょっと無理。。。なぐらいなボリュームで出て来るコスパの良さでひっそり人気ですw

寒い日は、バーカウンターだけの利用も可能。しかも結構遅くまで営業。
まぁカラブリア州に短期間の観光に来る人たちはあまりなじみがない場所だとは思いますが。。ゆっくりシラ国立公園内に滞在しちゃうぞ!っていう場合は何かと便利なのでメモっておくと良いかもしれないですね。

ゆっくり暮らす、贅沢があります。シラ国立公園。

Rifugio Montescuro
V. Valico Montescuro, Celico

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ