ジェラーチェ近郊のお勧めアグリ。(すいません、友人のところお勧めしちゃいます)



「イタリアの美しい村」にも選出されている、かつてのカラブリア州東岸域の首都的な村・ジェラーチェ(Gerace)。丘の上に作られた堅固な自然要塞のジェラーチェのふもとに、友人が経営するアグリツーリズモがあります。

車でないと到達できないのと、部屋数もさほどない宿なので宿情報は今回掲載しません。情報が必要な方はご連絡ください。お得な料金で泊まれる(はず)な連絡先をお教えします。

入口からしてリッチな農家さん。
ジェラーチェ界隈の地主一家出身の友人は、かつての母屋のうち1つをアグリに改装、オイル・ワイン・農作物加工品などなどを生産しながら宿泊業も営んでいます。

どーんと広がるかんきつ類の森の中にレストランと宿泊施設がありまして。
喧騒から離れた、静かな環境でリラックスできるので私もよく遊びに行きます。
ただし、暑い時期は蚊がぶんぶんなので気を付けて~

特に美しいのが夕暮れ時。夏場は外でもお食事OKです。
ですが・・蚊がぶんb(以下略)

プール遊びが楽しいのは、お日様がぐるっと回ったお昼以降かな。
この写真は夕方遅くに撮影したので、お日様が西側の山の陰に入ってしまっています。
ちょっと早めに宿に着き、日没ごろまでプール遊びしてから夕食、がお勧めです。

宿泊施設内の家具は主にアンティーク物です。

この宿からジェラーチェまでは車で約10分。道になれている人なら5分で到着できる距離。ジェラーチェまでのアクセスが大変よく、また海岸線を走る幹線道路からも離れすぎていないので、車でカラブリア東岸を回る方には特におすすめなんです。

かつての豪農っぷりが伺えるあれこれがさりげなく配置してあり、敷地内のお散歩も楽しいですよ♪
寒い時期でなければ果樹の下にハンモック・椅子などが並び、ゆったりゆったり過ごせる環境が整っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ