カラブリア州でのトレッキング(ノルディックウオーキング)は、絶対牛に会う。416番コースの様子



ネット環境が非常に悪い山荘でゆっくりしている時間の無かった今年の夏。コゼンツァの家に1日いるのは暑いので、ランチ後にシラ国立公園内のトレッキングコースをあちこち回っていました。

ちなみに日中最高気温が40℃近くあった日も、お昼ご飯後ぐらいまでは普通に過ごせる室内気温。どんなに暑い日でも最低気温が20~23℃ぐらいだったので、過ごしやすいんです、コゼンツァ♡

トレッキング・・というか陸上の運動にあまり耐性の無い我々(笑。狙いは周回できる中級者コース(416番コース)です。この日はシラ国立公園内のちょっと奥の方までやって来まして、冬場はクロスカントリースキーの練習場にもなる場所。クロカン用コースなら絶対周回コース。トレッキングというよりもノルディックウォーキングだ♡
いえーい!(笑

なにやら太陽がまぶしいですが、高原地帯のシラ国立公園内なので日向の気温が25℃ぐらい。過ごしやすいです。

土煙をあげて走るPaddy氏の後を、ノルディックウォーキング用のステック持参で歩きます。両脇は広大な酪農場の境界線。この辺りは・・もちろん牛を飼育しておりまして。

長毛の犬が珍しかったらしいポドリカ牛さんが境界近くまでいらっしゃいました(笑
牛って本気で走るとけっこう早いんですよ。彼女、かなり遠くからPaddyを見て、トコトコトコ。。と小走りでやってきました。
なんというか。。我々の方が柵の中にいて見られている。そんなカンジ(笑

周回コースは約2時間と表示があったけれど、あちこちで立ち止まったので約3時間かかりました。少し高低差のあるコースで、森林部分も通過。
楽しく出発地点に戻ってきたら、牛さんが増えてました(笑
1年を通じてほぼ完全放牧で育てられるポドリカ牛と、別の品種の牛さん達が混ざってますね。。ケンカしないんだ。
いいねー。のどかだねー。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ