車で旅する方に・日本人遭遇率ほぼ0%の素敵なB&B



ありがたいことにカラブリア州にも少しずつ日本から訪問される方が増えてきて、私も所用で行った先でばったり日本人旅行客の方と遭遇!なんてことが増えてきました。

先日は雑誌見ましたー。ブログ読んでますーっていう方たちにお会いして。。恥ずかしいやら嬉しいやら。お声がけいただいてありがとうございます♡

そんな中、「日本人遭遇率の低い宿を教えてください」というお問い合わせも増えてきました。
なかなか難しいご要望なんですが、車で旅行するという条件を付ければ素敵な宿ながらも日本人遭遇率がほぼ0%な宿は結構あります。

本日はそんな宿のうちの一つをご紹介。公共交通機関利用では、ぜーーーったい到達できない&宿から徒歩圏内に主要観光地が無い、要するに何にもない場所(←失礼w)にポツンとある宿ながらもなぜか素敵。
そんなレア物件ですよ、みなさま(笑

宿情報は一番下に!

かつて家畜を置いていた建物をお金と時間をかけてリノベ。すべてのお部屋がダブルベット&バスルーム付きのこちらのお宿、現在も桃やかんきつ類、ワインを製造する大規模農家の敷地内にあります。

周辺を見回しても、もう見事なほどに何もない(笑
夜ともなれば完全な静寂に包まれ、停電にでもなったら絶対コワイ。そんな場所(笑
高速出口から車で約15分、幹線道路からも奥の奥に入り、大規模農家の敷地内の奥の方に位置しているため。。。相当「社会から隔絶された」空間を満喫できます。

お部屋はイタリアンカントリースタイル。厚く漆喰で覆われていた建物本来の壁材をわざわざ削り出し、修繕が必要な部分もできるだけ古い材料をリサイクルして作られた、玄人好みのしつらえです。
もちろんWifiは完備。バスルームも広く綺麗に整えられています。
そういったところは抜かりないのよねw

こちら、建物をぐるっと回ったところから入る、2階部分。2階は大規模修繕が必要だった為、地上階よりもモダンなしつらえのお部屋になっています。
建物の裏手はかんきつ類と桃の畑。農家の敷地内に作業員さん用の家や農園主の建物があるものの、この他の人が住んでいる気配がありませんよ。。

朝食ルームは地上階に。
かつてパン焼き用の部屋として使われていた場所で、今でも現役の薪オーブンがあります♡
滞在は初夏から秋までがおススメ。近郊のチーズ工房から、朝出来立てでほっこり暖かいリコッタチーズが届くそうですよ♪

この宿が不便なのは、辺鄙な場所にあるのにレストラン施設が無いところ。グループでの滞在だったりすれば簡単な夕食の手配をお願いできますが、基本的には「寝るだけ」の施設しかない宿です。
だからこそ、逆に日本人旅行客はよーーっぽどの理由が無いと滞在しない=日本人遭遇率ほぼ0%なんですよね。

宿情報

La Peschiera B&B(

※Booking.comなどのサイトからも予約可能

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ