代官山の穴場スポット・重文/旧朝倉家住宅へ



イタリア好き委員会のイベント「マンマのフェスタ2019」が開催されたヒルサイドパントリー代官山のすぐ近くに、重要文化財でもある旧朝倉家住宅があります。
フェスタの様子はこちら

今回ご縁があって、なんと当主の朝倉さんご本人に内部をご案内いただきました。フェスタの為に初来日していたアンナマンマとコズモももちろん一緒です。
重文をしっかり説明できるのか、私。。と突然降りかかる妙なプレッシャーw

大正8年の建築。震災前からずーっとある、そりゃもうあちこちに地味に贅をつくした素敵すぎるお宅なんですが。
お部屋お部屋を移動する度に蔵を特別に見学させていただきました。

当主の朝倉さん。このお宅で生まれ育っているので、幼少期の思い出などお部屋の造作以外のお話も色々お聞かせくださいまして。
木目の美しさとか、しっかり説明できているかな、、と不安になりながらも、お宅内・お庭・神社などを見学しました。

離れもお庭も素敵。お茶室もあるんですよ。

桜の名所からも近く、お花見しながら渋谷~代官山の散策の際にちょっと寄れる場所かと思います♪

東京に住んでいると、意外と知らない。行かない場所かもしれません。
こんな都会にこんなものが?という、素敵な発見になりました。
海外からのお客様をお連れするのにもおススメですよ。

重要文化財 旧朝倉家住宅
入場料が大人100円、子供50円かかります。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ