カラブリア在住者が自分用に購入した日本のお土産。海外在住者へのお土産アドバイスとともにどうぞ。



スーツケース3個とトロリー1個の中は、ほぼ日本からのお土産品。
自分用の服などいらない。お土産があればいい、のココロで毎度毎度モリモリになって帰宅しますw
本日はイタリアの片田舎・カラブリア州在住者のワタクシが、自分用に購入したお土産品などを一挙公開。
イタリア在住や海外在住の方へのお土産探しの参考に・・・は、ならないだろうなぁと思いつつ、ぬるい眼差しでご覧くださいw

本が好きなので、紙の本で読みたいな、と目星をつけていた本の類は山盛りです。実は、写真の本の他に3冊ほど文庫を機内持ち込みしていましたw
アリタリアを利用する私。成田発13時頃でカラブリアの自宅到着は同日ながらも現地時間24時ごろになります。
帰ったらすぐ寝たい。なので、機内ではあまり寝る努力はしません。
機内の映画ってロクなのがないので・・・基本的に読書時々映画で過ごします。ま、文庫だとだいたい3冊ぐらいのボリュームを読めるっていう寸法。
なかなかまとまった時間ってとれないので、嬉しい読書時間でもあります♪

海外在住者は本に飢えてるはず。(私は飢えてます!)
行きの飛行機で読んだ雑誌とかでも頂けるとすっごく嬉しいんですよ♡

今回持ってきた本の中で、やっぱり手に入れて嬉しかったのは知り合いの方が編集などに携わっているこちらの「養蜂大全」。
週末養蜂を始めて以来、イタリア語の文献で学んでいたけれど。。初心者向けに書かれてもいるこちらの本で知識の補完が出来たように思います♡

そして、本になるよ~♪とブログで拝見してから、どうしてもどうしても手に取りたかった本がこちら。

ブログの超ファンです!な「ぶち猫」さんの出版物です。
ブログはこちら→ぶち猫おかわり

猫つながりで実家のそにゃさんの脇に意味もなく置いてみたw
眼福♡な作家さん達の器、簡単&美味しいお料理レシピが盛りだくさんです。
綺麗な本で、キッチンに置いておきたい。。。気力ない日のお台所で「喝!」を入れてくれる存在になりそうです。

今回、ちょっと注意してあらかじめ注文しておいたのが災害用品。
実はカラブリア州も地震が多い地域。そろそろ大きいのが来るぞ、と言われていることもあって、良いものがたくさんある日本製を少しずつ揃えています。
特に災害発生時に便利であろう備蓄食料品や小さくまとまっているレスキューシート、お手洗い関係の者。そして、不燃性の袋。
こーいうのってイタリアには少ないので。。。一時帰国中は意識して揃えるようにしています。

日本土産にはしにくい物のように思われるかもしれないけれど、意外とフリーズドライの食品は頂いて嬉しい人が多いはず。
備蓄もできるし、一人ご飯の時とかに重宝しますし。軽いんだけれどかさ張るので、海外在住者が大量に持って帰って来れる物でもないんですよね。

そして、今回は念願の食器類をたくさん持ってくることが出来ました♡
和食器、大好き。少しずつ揃えた物・懐かしい祖母の物・自宅の物などなど、スーツケース1個はまるっと食器でございまして。
やっと蓋つきのお椀も持って来れることが出来て、これでしっかりとした食卓になるんじゃないかなーと思っております。

2009年にイタリアへ移住してからそろそろ10年。やっと。。蓋つきのお椀を食卓に出せる。。はー。時間がかかったわー。

自分が食器好きだからだとは思うけれど、海外で和食を作っている人におススメのお土産が、季節モチーフの箸置き。
小さなもので収納も楽だし、食卓で季節を簡単に感じることが出来て、私も色々集めたい衝動に駆られる物です。
豆皿もうれしいかも♡

お留守番だったPaddy氏の熱烈歓迎をうけまして、帰宅したなーとしみじみ実感。
上記の他に、山盛りの和食材も持って来ていますが。。こちらは「いつも通り」なので今回はスルーしますが、お味噌は自家製しているので、美味なお醤油(←ちびちび使う)、お米、乾燥野菜(ゴボウや蓮)、道明寺粉などイタリアでは代用品の無い物などが多いですかね。

この後、怒涛の4月のご案内→復活祭&パスクエッタと続き、今に至るわけですが。。。スーツケースを閉まっている暇がないってどういう事なんでしょうかw
アイロンがけ待ちの服の多さに若干白目になりつつ、明日から世紀の大・連休を利用して渡伊されるみなさんのご案内が始まります。
日本でのアレコレをご紹介しきれていませんが、6月にも大きなイベントが数々控えているし、そちらのご紹介もしつつ、ブログもぼちぼち更新予定です。
連休中も覗きに来ていただけれると、嬉しいです♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ