春の味覚・野生アスパラガスを採りに、ラメッツィアテルメまで



春を代表する味覚の一つが野生のアスパラガス。女性の小指の半分程度の細さで、柔らかい苦味が特徴の旬のもの。
カラブリア州では3月~4月にかけてが収穫期で、みんなが「秘密の場所」へそーっと収穫に出かけますw 
秘密の場所って言っても早い者勝ち。大量に収穫して街に売りに出る人もいるので、結構真剣な勝負なんですw

ワンコも同行。この時期は誰もいないのでノーリードで爆走です。
場所は空港のあるラメッツィアテルメ界隈。カイトサーフもできる、少し風の強い地域です。

ワンコが何かを探しているようですが、彼は牧羊犬。タルトゥーフォ犬でもないし、ましてやアスパラ犬(笑)じゃないので遊んでるだけです。役立たずw
飼い主は必死に地面を探して・・

あったー! 
こんなカンジで歩きながら収穫しながらを繰り返し、適当なところで切り上げて本日は終了。
取りすぎないのも暗黙のルールなんです。次の人もいるし、取りすぎちゃったら良くないし。っていう配慮ですよ。
収穫したアスパラガスはその日のうちに消費するのがGood。何にしようかな。。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ