2019年3月

ちょっと日本へ。

秘書課のミスが原因のとんでもないスケジュールを何とか生き延び、このブログがupされている頃には機上の人となっている。。予定ですw3月下旬には代官山で開催の「イタリア好き委員会」によるマンマのお料理フェスタにアンナマンマの…

突然やってきた1人飯のチャンス!にカラブリア州在住日本人妻が食べた物w

と、言うわけでお蕎麦になりましたw午前の終業時間約30分前に判明した「今日は1人ご飯」のニュース。もっと前から知っていればアレコレ仕込みもできたんですが。。ダッシュで帰宅し、普段家族からブーイングが出て食べられない物を!…

春の陽気に誘われて。ティレニア海を見ながらワンコ爆走

コセンツァ市の我が家からティレニア海までは車で30分ほど。夏の一時期を過ごす海の家のある辺りはこの時期、人のいない超穴場となっていて、ワンコを爆走させるのに最適な場所です。 街の生活では存分に走らせることが出来ないので、…

カラブリア生活あるある。豪快な義母による、アンティークなジノリの活用法

リビングの一角。白い鉢植えの下に鉢皿として使っているお皿があります。12枚組のうち1枚しか残っておらず、さらに欠けていて、私がカラブリアに来るようになった約15年ほど前にはすでに鉢皿として使われていました。 60年代っぽ…

忙しい主婦のお助けドルチェ・キアッケレ

キアッケレは、地方によってさまざまな呼び方があるカーニバル時期のお菓子。ちなみに揚げ菓子です。適当に生地を捏ねてパスタマシーンで伸ばし、適当に切って揚げればOKなので、この時期には「主婦の友!」ぐらいの勢いで作るの大好き…

カラブリア州で春を告げる野菜・ランパッショーニ(Lampascioni)は揚げると美味!

クロッカスの親せきで、球根部分が食用になるランパッショーニ。カラブリア州の北部でもたくさん取れます。ランパッショーニはどちらかと言うと「この名前で呼んでおけばみんなわかる」系の呼び名。カラブリア州の一部ではチポリッツェ(…

メニューは塩鱈だけの隠れ家レストラン

カラブリア州の田舎町に全てのメニューに塩鱈(baccalà)が使われていて、塩鱈メニューしかないレストランがあります。塩鱈キライなら絶対行っちゃダメ。食べるものがないからw 場所は陶器で有名なスクイラーチェ(Squill…

錆びた鉄のフライパンを磨こう。

脱テフロン、鉄鍋化を進めている我が家。イタリアの鉄製フライパンはいまいちなんですが・・帰国の度に国産のフライパンを背負ってきたりして(笑)、少しずつ鉄鍋を増やしています。 良く使っていたこちらの30㎝級の中華鍋(ウォック…