ぶらぶら歩きの勧め・ブルニコ(Brunico)



トレンティーノアルトアディジェ州・ブルニコ(Brunico)。ドイツ語・イタリア語の両方が共用語ながらドイツ語優勢な、南チロルな雰囲気いっぱいの街です。大学もあるので地方から来ている若者も多め。

旧市街地は大通り1本のみ! 絶対迷わない作りになってますw
クリスマスマーケットで有名なブルニコですが・・可愛いお店がいっぱいのメインストリートはぶらぶら歩きにぴったり。

スポーツ用品店も非常に多く、なんというか。。サブリミナル効果? ついつい大物が欲しくなっちゃいます。危険!

値段はピンキリなので、あちこち見て回って値段交渉するのがよろしいかと。ドイツ語圏ですが、心はイタリア。しかも南出身の人も多く、意外と値引きしてくれるんですよ。。意外と(笑

デリカテッセンも。ここのジビエ系のサラミは結構好きなんだけれど、最近、カラブリア製品も扱いだしましてねぇ。なんだか風情がないよねぇ(笑

キッチン用品はこちらで。2F 部分はちょっと良いお皿などを扱ってます。グローバルのイタリア総代理店らしく、グローバル製品はイタリア最安値を謳っていて、実際種類も豊富&お安い印象。現品だとビックリするような値段にしてくれるので、私は箱無しでも現品狙いです。いつもw

アルトアディジェ州のパンは、どこに行っても美味なように思うけれど、ブルニコ市内のパン屋さんで一番好きなのがココ。
お土産用に持って帰るお菓子の類もココが一番。ってことで、予約したり毎日曜のパンを仕入れるのに良く立ち寄ります。
クラッフェンもココのジャム入りのは美味ですよ♡

お土産用の物は予約しておいて、出発前に寄って回収する寸法。外で待ち、だったPaddy氏が寒さでひーひー言っちゃいましたが・・まぁ、ワンコの「ひーひー💦」も毎年のことだわ。(←腹巻でもつけさせようかと真剣に悩みました)

メインストリートをずーっと行って戻ってきても30分くらい。
スキーの後で、出発前などにぶらっと歩くのに持ってこいの場所ですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ