モデルデビューもしちゃった、がっつり滑らないスキーバカンス2019。雪の上を楽しむのがイタリア流かな。



犬連れでスキーバカンスに行く我が家では、基本的に午前中のみしか滑りません。13時~14時には終了し、アパートに戻ってお昼ご飯&ワンコのお散歩が日課。午後はスパやサウナ、家でまったり。。。なダラダラのバカンスっぷりが年々磨きがかかってきちゃって。もぅ(笑

プランデコロネス(Plan de corones)はファンエリアも充実しているので、ゆっくりスキーバカンス中もたまーに飛んでます。最近はアジア圏からの人も増えて、私たちが滞在中は大陸あたりからのグループも。
まぁ初級者の夫氏は飛ばずに脇をすすーっと通過して行っちゃいますが。。無理なく遊ぶのがMyルール。
若人たちのすっごい技を見るのも楽しいです。

ところで・・

無料駐車場エリアには、キャンパーがいっぱい停車中でした。
えーと。。。ココに泊りがけでスキーしてるってことですよね。全面的に凍結した、とてつもなく寒い日があったんですが・・車内はあったかいのかな?といらぬ心配をしてみたり。

イタリアで滑るようになって思うのは、日本ではなんであんなに一生懸命滑っていたんだろう?ってこと。リフト券代の元を取らないと‼ぐらいの勢いで、1日何本滑ったかを競うように滑ったけれど・・こちらでは、ゆったり楽しむスタイルが普通。
ガンガン滑っている人はいなくて、お茶したり、何なら朝から飲んでたり、雪の上にいるっていう事を楽しみに来ているっていうカンジ。
ゆったりしてて好きです♡

午後になると、学校が終わった地元のスキークラブ所属の、本格的にかっ飛ばす子たちが練習に出て来るっていうあたり、すっごく「北」だなって思います。
彼らと入れ違いで我々はスキー終了→だらだらな午後へ(笑
雪の上を楽しんで、美味しい物もいっぱい食べて。
今年のバカンスもケガ無く終了。また、来年♪

NGショットからw
今回のバカンス中、プランデコロネス(Plan de corones)で活動している知り合いの写真家に頼まれて、雪上での様子を撮影されたりもしてました。私なんかの写真を何に使うんだ?とも思うんだけれど、奥様の手料理が最高に美味でね。。ディナーご招待の誘惑に負けたね。。
主に写真なのとヘルメット&ゴーグルなので私だとはわからないとは思うんですよ。(夫氏は撮影されてないですw)
ただ、「あ!」と思われたら・・えーと。。。技術がどうの、で選ばれたのではないので、色々突っ込みどころ満載だとは思いますが。。見かけたらそっとしておいてください(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ