24時間じゃたりない、辺境通訳の味噌作りとスキー三昧な1月



1月は山籠もりな我が家。本年も約1300㎞を北上し、ブログは置いといてスキー三昧な1月でした!と言いたいところですが・・どうも昨年末からカラブリア州内で緊急対応事案が発生しがちで、夫氏とPaddy氏を雪山に残しコセンツァ入りすることもしばしばな1か月でした。

イタリア半島の北・トレンティーノアルトアディジェ州から南端のカラブリア州に「出張」っていうのもどーかと思うけれど、とにかくヴェネツィアの近くと言えば近くなトレビーゾ空港から格安ライアン様がカラブリア行き直行便を飛ばしているので、今月はトレビーゾ空港~ラメッツィアテルメ空港を何往復もしております。

車で片道13時間かかる道のりも、飛行機だとあっという間ね。。(あたりまえだけどw)

ところで。カラブリア州もやっと寒さがやってきて、ようやく味噌の仕込みができる季節になりました。

お仕事でコセンツァに戻ってきていても、ぽっかりとできる空き時間。そんな時間に初夏に予定されている大仕事の下準備をしたり、大豆を浸水させたり、、なんて作業をしています。

本年最初の仕込みは、M様が日本より送ってくださったこちらの麹から使いました。M様、ありがとうございます♡
煮込む時間が大変だと思われがちな大豆。お味噌作りの際の大豆煮は何度かに分けてもOKなので、気持ちが楽。

お料理していると気持ちのリフレッシュにもなるし、わちゃわちゃウルサイ夫氏とPaddy氏がいないうちにちょっとした場所の片付けなどができるけれど。。それにしても24時間じゃ足りない案件があちこちで発生中です。

移動ロスがでかいっていうのもあるけれど。とりあえず、コセンツァに「正式」に戻り次第ブログもぼちぼち再開予定です。

※ワードプレス、更新したら書きにくいんですけどー。慣れないんですけどー💦

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ