カラブリア州農家の「軽い昼食」。どのくらい軽いか、検証ください。



先日、友人たちとカラブリア州の東側・クロトーネ県の農家さんのお昼ご飯にお邪魔してきました。クロトーネ(Crotone)は古代ギリシャ人によって作られた街。かのピタゴラスさまも遊びに来ていた、歴史ある街です。

そんなクロトーネ県の、ちょっと山の中でオリーブ農家をしているS氏のお昼ご飯。「ちょっと軽め」な日曜ランチの様子をお伝えします。

こんにちは~とお邪魔すると、女性陣がランチ準備の最終段階でした。S氏や息子さんなどとお話していると、揚げたておつまみが出てきましたよ。

揚げ物はジャガイモのコロッケとライスコロッケ。ジャガイモのコロッケの作り方が独特で。。。これ、家でも作ってみよう♪と思うほど美味でございました。アツアツを頬張りながら、ちょっとおしゃべり。

テーブルについて、今度は「前菜」をいただきます。

揚げ物が・・山盛り(笑

脂身が最高に美味だった自家製のプロシュット、サラミ類、クロトーネ県ならではな作り方をされた野菜の保存食などなどが並びました。オリーブもこの辺りの物。そして、特産のパンも一緒にどーんとテーブルに並びます。

農家さんなので。ワインも専用のコップでいただきますよー。

小さなこのコップ、赤ワインを飲む用の物。田舎の農家さんなどでは現役で使われています。

キッチンで燦然と輝く、手打ちパスタ♡

カラブリア州の郷土パスタ・フシッリです。地域によって呼び方や形状が若干変わるけれど、自家製の小麦・鉄か木の棒を使って作るのはどこも同じ。

このパスタが・・・

どーんとお肉のトマトソースで出てきました♡

「お肉のトマトソース」は、日曜ランチで定番の一品。豚肉や合い挽き肉のお団子などと一緒に煮込んで風味をよくしています。もちろん、パスタの後に一緒に煮込んだお肉も出てきますw

トマトソースまみれになった、美味なるお肉を食べ散らかしていると。。。お皿が下げられ、セコンド(メイン)が登場。

本日のメインがこちら!

ローストビーフ。上に乗っているのはオーブリと言う、採れたてキノコ。採れたてなのでしゃきしゃき。香りも違~う!

なんという贅沢♡

はー。お腹いっぱいだね~なんて言っていると、奥様がニヤリと笑って席を立ちまして。。。

本日のセコンド・その2が出てきましたw

バカラ(塩タラ)とじゃがいもの蒸し焼きですな。

ジャガイモも特産のシラ国立公園の東端に位置している彼らなので、ジャガイモはもちろんシラのジャガイモ。クロトーネ県のシラ国立公園側では良く見られるお料理らしいんですが・・山を越えた反対側のコセンツァでは見たことの無い味付けでした。

ええ、そりゃもう美味で美味で。赤ワインでそのまま行けちゃう、素敵なお料理なんだけど。。。さすがにもうギブ。

この後、山盛りのお菓子などが出てきてお開きとなりました。

 

で、彼ら的には「軽めなランチ」だったらしいんですが。どうです? この量、軽い?

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ