雪が降ったよカラブリア。旅行者向け情報は積雪の際の注意点など

私の住むカラブリア州北部・コセンツァ県には山間部もあって、南伊ながらもスキー場も数か所抱えています。ただし、積雪があるのは通常山間部のみ。平地に位置するコセンツァ(Cosenza)市で雪が積もるのは非常にマレなんですが。昨晩から降り続いた雪、しっかり積もりました。数年ぶりに、市街地で約5㎝の積雪です♪

我が家からの眺めはこんなカンジ。雪が積もると言っても、気温も少し高めな状態なので路面はシャーベット状。除雪車の出番は・・ないですねぇ(苦笑

ただ、ここは一応南国のカラブリアなので・・・街自体は雪に対応しきれず、個別回収のゴミが未回収だったり、早朝の段階で公立校が市長判断で休校になったりしました。そして、各主要道路が軒並みエライことに。冬用タイヤを履いていないトラックなどが立ち往生し、全面通行止めになった箇所も発生しました。

カラブリア州の都市部で積雪があるのは非常にマレですが、万が一ご旅行中に「雪が降るよ」な予報が出ていたら

  • 公共交通機関は州全体でほぼマヒすると思っておく←電車の移動は、時間が読めず大変です
  • 幹線道路も場合によっては通行止めになるな、と覚悟しておく←車での移動も大変です
  • 山間部も、もちろん積雪による問題が発生していると想定しておく。←長距離バスも大変です

要するに、雪が降ったら宿でじっとしているのが一番です。

空港のあるラメッツィアテルメとレッジョカラブリアは温暖なカラブリアの中でも特に温暖な場所なので、ほぼ積雪の心配はありません。なので、余程のことが無い限り「雪の為欠航」ということは無いはず。問題は、空港までたどり着けるか・空港から移動できるか、なんですよね。

こちら、コセンツァの我が家から車で20分の山間部入口。シラ国立公園内の秘密の場所。

こちらは大晦日から積雪があって、スキー場も十分オープンできる量のふっかふかの雪が♡

ラッセルしながら進むPaddy氏。雪が楽しすぎて変な顔になってる。。。

コセンツァでも知っている人が大変少ない場所なので、ノーリードで遊ばせることが出来ます。気を付けないといけないのは、人間や車よりも野生の動物っていう場所です。

今回の積雪の影響、倒木や交通止めなどの影響が出ました。電車は全体的に徐行運転=最高60分程度の遅れ、長距離バス便は路線によって大幅な遅れが発生。今後は、道路の陥没や鉄砲水などに気を付けないといけないんですが・・とりあえず人的な被害は出ていない模様。

雪に慣れない場所ならでは、の苦労はあるけれど、地元民は久しぶりの雪に大はしゃぎ中ですw

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ