気の利いたプチプラ&カラブリアらしいクリスマスプレゼントは名前入りで

陶芸家で友人のティーナが今年、周囲からの声に押されて作成を始めたのが名前入りのクリスマスツリー用飾り。陶器製の物はすでに作成していて、毎度クリスマス前に完売という人気っぷりですが・・今年も用意した400個が発売予告から3日で完売と言う。。私の手に入らないじゃないの!な大人気だったみたいで。

イタリア各地のみならず、ヨーロッパ各国からも「名前入りの陶器飾り」に注文が入りまくり、ちょっとスペルが難しい系のお名前を書き入れるのに苦心したんだとか。そうねー。難しいアルファベット使う国もあるもんねーw

スクイラーチェの伝統的な陶器のアーティストであるティーナ。土の扱いも慣れたもので、この飾りも土から丁寧に作って、自家窯(?)で焼き上げています。焼き上げてから色付け。さらに最後の焼き上げ・・と結構手間がかかってる一品。

予告から3日で完売だったので、我が家にお迎えすることは叶わなかったんですが・・・別件で遊びに行ったら注文品最後の窯焼き作業をまさにしているところでした。

すでに絵付けが終わっているものがこちら。

クリスマスらしい赤いリボン柄の他に、主に新しい家族が増えた家庭用にブルーとピンクのリボンの物もありました。(イタリアでは女の子が生まれるとピンクのリボンを、男の子が生まれるとブルーのリボンを建物入口に飾る習慣があって、それにちなんだもの。各色取りそろえた家族の人数分の注文も多かった模様)

大きさ的にはこんなカンジ。しっかりとした陶器製だけれど中は空洞になっているので、思ったよりも重すぎないです。この飾りのてっぺんにリボンを掛けられるように蓋が付いて出来上がり。

綺麗にラッピングされて出荷されるんですって。12月8日からクリスマスツリーを飾るイタリアなので、その日に間に合うように出荷作業が行われていましたよ♡

他の陶器製の飾りとツリーに飾り付けるとこんなカンジ(右端の円形の物です)。この樹、アーティフィシャルでしゅっとした樹形だけれど、大きすぎず&枝がしなることなく飾り付けることが出来ています。

コロンとした形がかわいいので。。これは人気があるはずだわ。

来年はもう少し前から焼きの作業に入り、倍量ぐらいは作れるようにしたいらしいですが。。。来年も瞬殺の勢いで完売しそうですよ、これ。

我が家にも一つ欲しかったので。。来年用を夏頃予約しちゃおうかな、とたくらみ中です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ