そろそろ豚仕事の季節。我が家の豚ちゃんは・・・

コセンツァ市のマンション住まいな我々。田舎の土地を管理していただいてる農家さんにお願いして、豚ちゃんも育ててもらっています。カラブリア州の黒豚もお願いしていますが、生産数が少なく(一回の出産で生まれる数が少ない)、生育に最低2年はかかる黒豚ちゃんを待っているのは大変なので。。黒豚から作られた、茶色の豚ちゃんもいます。こちらは、約1年で十分大きくなるタイプ。

早春に生まれるこの豚ちゃん達。あっという間に大きくなって・・毎年冬になると繁殖用の仔を残して食肉として加工されます。

えーと。確かに可哀そう。でも私はベジタリアンにはなれない。食肉への加工は自分でします。だから最後までおいしくいただく。このスタンス。

仕事で近くを通ったので立ち寄ったら、ご近所のアンジェロおじさんが遊びに来ていましたw 我々の土地のある村の隣村にお住まいな、豚のスペシャリストな農家さんです。

今年の様子はどうですかーなんてお話をしていたら、今年は彼の作業場で一緒に作業させていただくことになりまして。

何かでご紹介したこともあったような気がしますが・・こちらがアンジェロさんの作業場。豚ちゃんを解体~サラミへの加工までを一気にできる状態が整っていました(笑

後ろの斧とかノコギリとかが普通にコワイんですけど!

という事で。豚仕事まであと数週間。カラブリア州はクリスマスが終了すると本格的な豚仕事シーズンが到来します!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ