海と暮らす人の村・シッラ(Scilla)。おススメの行き方などなど

レッジョカラブリア県の西海岸、古い漁師町と言うと名前が挙がるのがシッラ(Scilla)。黄金の砂浜でも有名な、夏に賑わう典型的なビーチリゾートです。

観光客でにぎわう新市街の奥(というか崖の上)が旧市街地、さらにその奥が「古い村」の部分。私が大好きなのはもちろんこの「古い村」の部分で、レッジョカラブリアに用事がある際はできるだけ立ち寄る様にもしています。

何が良いって、この海と暮らしている感がステキ。。

今でも現役の漁師村なので、海に面した家々にはボートを係留する場所があります。

このボートで沖に出て、大き目の漁船に乗り換えて漁に出ていたんですね。今でも、だけどw

嵐の日はどーするんだろうか?っていうぐらい、水辺まで家が迫っています。満潮時はベランダから釣りができるんですよー。いいなーー。

奥の崖の上が、シッラの旧市街地。陸の向こう側に観光客に人気の黄金の砂浜が続きます。

豊かな漁村だったので、当時の「豊かな」階級の方たちの家もしっかり残っています。現在はB&Bやホテルも充実。ほぼ一年中営業しているところもあり、シチリアへ移動する前に立ち寄っても損はない場所。ただ。。車が無いとちょーっと不便なのが玉に瑕、ですかね。

ちなみにこちらで紹介したレストランもこの辺りですよ。

海を臨むレッジョカラブリアの人から愛される、海辺の穴場レストラン

2018.09.28

魚介を知り尽くしたレッジョカラブリアの人たちから愛されているレストランが、小さなゾーンに固まっているのでグルメさんにもお勧めなエリアだったりします♪

ご飯食べに行くついでにぶらりと散策をしても楽しい場所です。

ラメッツィアテルメ空港で車を借りて行くなら、絶対おススメなのがバニャーラカラブラで高速を降りて国道経由で行く方法。

遠くにシチリアを臨み、眼下に段々畑が広がる壮大な景色を独り占めしながらシッラまで向かえますよ。そしてこの段々畑がまたスゴイんだ。。

バニャーラカラブラには色々とお伝えしたい情報があるんですが・・ソレはまたの機会に。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ