実録・バルビエリ夫妻初来日の様子。の裏側w

カラブリア州のラメッツィアテルメ空港から、ローマ経由で日本入り。その後、大阪あべのハルカス近鉄本店での催事を一週間。そして京都&東京視察と言う名の観光に3日間な強行軍だった今回の旅。出発直前、ラメッツィアテルメ空港でのバルビエリ氏の様子は・・ぴっちぴちなお元気な様子。

激務に慣れてるバルビエリ夫妻だからこそ、元気に最終日を迎えられた今回の初来日の裏側はこんなカンジでした。

催事会場には、バルビエリ夫妻めがけてたくさんの方にお越しいただきました。その中で、おそらく一番遠くから来ていただいたのがこちらの方。九州で唐辛子の生産をされている上野さんです。

えーと。。片道6時間ぐらいかけておいでいただいた模様。。本当にありがとうございました!

催事会場への途中にあったのが、太陽の塔をモチーフにした写真スポット。

大阪で万博が開かれたことすら知らなかった模様でしたが・・こちらの像には興味津々で。さんざん説明することになりましたw

そして、府をあげて再度招致活動をしていることに感動。時間があれば太陽の塔を見たかった!と言わしめるほど、万博に興味津々に。

 

で。催事終了翌日、京都へ出かけたのですが・・

私が、地下鉄~JRの乗り継ぎで早速迷うw

日本人でも迷うんだ、とご納得いただいたり。

改札付近で人待ちをしていた親切な方に、乗り継ぎが容易な場所まで連れて行っていただきました。。。ありがとう、大阪。

京都駅では、なんと瑞穂が停車中。バルビエリ夫妻に説明したら、間近まで寄って行って駅員さんに不審な顔されてましたw

何にでも興味津々、子供の様な性格で絶対憎めないのがバルビエリ氏。駅員さんをジェスチャーで説得したんでしょうね、写真撮ってもらってました。。さすが、カラブリア人!

精進料理レッスンに訪問した鎌倉では、大仏さまにもご挨拶。

ついでにソフトクリームも初体験♡(イタリアはジェラート大国。カラブリアではソフトクリームすら珍しいんです。。)

食にうるさいイタリア人も納得の「精進料理教室」は鎌倉・不識庵で(東京のハラールなレストラン情報も)

2018.11.19

東京では地下鉄の利用も。構内乗り継ぎや1駅分歩く東京の生活も体験していただきましたw

写真を見返すと・・バルビエリ夫人がちょっとお疲れ?

東京では、過密スケジュールをやりくりして盟友・エリオ氏を訪問。ランチもごちそうに♡

ちょっとビジネスなお話し中のお二人。

ついでに電車での居眠りもwww

カラブリアの生活は、基本的に車が主体。飛行機や電車で移動することもありますが・・例えばミラノで見本市があると、彼らは商品と共に小さなトラックで移動します。

なので、東京の公共交通機関の発達ぶりと、時間の正確さと、乗り心地の良さ(笑)に感動していました。まぁね。。。通勤時間は外して移動してたしね(笑

基本私は写真係でしたが、最後の最後、成田にて記念撮影を。

荷物の重量ぎりぎりに日本の思い出を詰め込んで、イタリアへ向けて出発されました。

 

ごはんが美味しかった。街が素晴らしかった。「公共」のあり方が正しく感じられた。みなさん親切だった。

貴重な体験&良い思い出ばかりを胸に日本滞在を無事に終えて頂けて、私も肩の荷が下りた気持ちですw

子供たち・孫たちにこの極東の島国を見せてあげたいとの野望もできたみたいで、何よりですな。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ