カラブリアの山男のハイキング飯は、焼き立てパンと自家製サラミとごっついナイフと

と、言うわけで。先日友人Sとそのおばさんのマリアさんにガイドを頼んだポッリーノ国立公園内での黒トリュフ狩り&ポルチーニ探し。トリュフ犬のマッキアちゃんの健闘にも関わらず残念な結果に終わりましたが(笑)、その際のハイキング飯などをご紹介します。

ハイキングの様子はこちらから

早朝の国立公園で黒トリュフ&ポルチーニ探しWithポルチーニ犬

2018.09.20

早朝から歩き始めて約2時間後。一応折り返し地点の目安である場所に到着。

到着しばらく前から「どうも気温が低くなってるな」と思ったら、慟々と豊富な水量を湛える水場が。よっぽど丈夫なSUVでもない限りは徒歩でしか到達できない場所にある、地元の人でも知る人ぞ知る水場です。水が豊富すぎ!しかも氷のように冷たい!

ここで休憩&ハイキング飯~♪ってことで、友人Sがリュックからごそごそ出してきたのがこちら。

朝焼き立ての、まだホカっとしているパンと自家製サラミ。パンチェッタとミニのサルシッチャです。

代々森林レンジャーな友人S宅では、サルシッチャは携帯しやすい様に小さく作ります。1個がだいたい1人の1食分。小さく作ればゴミも持ち帰り分も出ないので便利なんですよね。こんなところにも地元の人の知恵が♡

で、お皿などないのでナイフを使って食べるんですが。

パンをまな板代わりにします。

パンの上に自分のサラミの塊を置いたら、ナイフでざっくりと・・

ざっくりと切る。

ついでにサラミが小さくなった分だけ下のパンも切り取り、サラミと一緒に食べるわけ。ナイフの使い方が日本と逆なので、初めてだと意外と難しいですよ。

 

手が汚れても泉の水があるので大丈夫♡

参加のみなさんと、自家製サラミの旨味・豊かな自然の中で頂くご飯のありがたさなんかを感じながら・・・思わず無言で食べまくっちゃいましたw

運動した後のご飯は格別美味しい♡

 

※ポッリーノ国立公園内のトレッキング、冬期とお天気の悪い日以外はいつでも開催可能です。お問い合わせはお気軽に。往復4時間ぐらいから1日コースまであります。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ