ディアマンテの唐辛子フェスタ(Peperoncino Festival・Diamante)。フェスに行きたい人向け便利情報など

毎年9月の第2週の週末にかけて、カラブリア州コセンツァ県ディアマンテ(Diamante)村で開催されているのが「フェスタ ディ ペペロンチーノ(Peperoncino Festival)」。カラブリア州特産でもある唐辛子フェスティバルです。公式サイトはこちら(

今年は9月5日から9日まで開催されました。このフェス、1992年から毎年続けて開催されていて、(それまではたまーに開催w)観光客を呼び込む名目でのお祭りとしてはカラブリア州で「結構ガンバッテるね」と評判のイベント。ちなみに毎年百万人規模のお客さんで盛り上がります。

夏場は海水浴客などで賑わう「夏の村」なディアマンテは、このイベント期間中は大変な賑わい。

なんてったって百万人規模ですから。村への車の侵入は一切禁止され、隣村などに駐車してバスや歩きで村中がイベント会場と化したディアマンテを目指します。

隣村のチレッラ(Cilella)の海水浴場用駐車場を利用するのが便利ですよ♪(1回5ユーロ。時間制限なし。2018年9月現在)

会場、というか村の中は大きく3つのゾーンに分かれ、海に沿った通りが一応メイン会場。そして、村の入り口を流れる川の両岸にもずらーっと屋台(?)が並びます。

メイン会場はどちらかと言うとぶらぶら歩きたい人向け。河原ゾーンには、けっこう有名処のレストランなども出張ってきています。それなりに美味な物をお探しだったら河原ゾーンがお勧め♡

毎年微妙に会場レイアウトが異なるので、訪問前に公式ページでしっかりと予習してから行きましょう♪

一番楽しい夜の部は、だいたい19時半過ぎから。出店もこのぐらいから本格的に稼働します。

まだまだ海水浴シーズンなので、日没頃まで海にいて、シャワー浴びてから遊びに出て来る人たちのスケジュールに合わせた運営(笑。

夜の部が一番混むのは23時頃から。人混みが苦手な方は、早めに行って23時頃帰宅なコースがお勧め。

カラブリア州産品のみでなく、近隣の州からも出店があります。屋台通りは試食コーナーもあったりで楽しいですよ♪

屋台を出している方は必死にお仕事していても、お客さんが多すぎて注文をさばききれない事も。異様に人の列ができてしまっている屋台もちらほら見かけました。また、座れる場所が圧倒的に少ないのは注意が必要かなぁと思います。

そういえば。このフェスにむけて、周辺のホテルは超高額になるらしいですよ。少し離れた場所からも公営バスがピストン輸送するので、公式サイトで輸送状況を確認してちょっと離れた村に宿泊するのも良いかもしれません。

出店のほとんどが唐辛子関連の製品を扱うお店。

意外と地元の名店、といわれる小さなお店も出店していました。じっくり探すのも面白いかも♪ でもすごい人でだけど・・

カラブリア州の屋台を巡るなら、小額紙幣と小銭はいっぱい用意して行きたいところ。

お釣りの準備は少ないので、小銭じゃらじゃらさせて遊びに行ってくださいね。

そして人が多いので・・身の回りの物には十分気を付けて。これ、基本。

あまりに人が多いのでだいぶ足が遠のいていましたが、なんだか楽しい滞在でした。カラブリア州コセンツァ県内では、この唐辛子フェスが終わるといよいよ夏休みも終わりだなーといった雰囲気になる、夏の〆的なイベント。

ウチの山の家からも通える場所なので、来年も行っちゃおうかな♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ