ペトロマックスのプレシーズニング済みスキレット導入!スキレットお手入れのオリーブオイル使用について

少しづつテフロンから脱却したい我が家。鉄製フライパン大好きな流れで、ついにスキレットを導入しました。モノはドイツのペトロマックス(Petromax)。日本で大人気なロッジ(Lodge)製と迷いに迷い・・製造元の近い方に決定ですw ビバ・EU!

1896年アメリカ創業のロッジに比べ、ペトロマックスは1910年創業。The・カウボーイのイメージでシンプルなラインが特徴のロッジと異なり、そもそもランタン製造会社として出発したペトロマックスはなんとなく技術屋な雰囲気の製品が多く、現在までモデルチェンジされている物の方がマレという。。。ドイツの工業製品好きとしてはツボなポイントいっぱいの製品ラインナップです。

廃版とかモデルチェンジ無いって、ドイツらしくて素敵♡ ごつごつしたラインも好みのど真ん中で、ディティールも大好物ですwそのうちランタンも欲しくなりそうですが、どこで使うの??

まぁね。製品のラインナップは絶対ロッジなので、色々揃えたい方はロッジがお勧めですよ♪

ちなみに、取説にイタリア語はありませんw 一般的なイタリア人はスキレット嫌いなの。重いからw

今回購入したのはfp25。フライパンの内側が直径約23㎝で2人~3人前ぐらいの調理に向いた大きさの物です。重さ的にも女性でやっと片手で持てるかな?ぐらいの重さ。これより大きい物は・・さすがに両手付きのスキレットでないと使い難そうです。コレをアウトドアに使う人もいるそうですが・・持って行くだけで大変そう。。。

サイトはいちいちリットルで表示されていて日本人にはちょっと不便ですよね。。サイズ感がわかり難い。。

箱から出した状態です。すでにシーズニング済みなので黒光り♡

すぐに使えるんですが・・やっぱり気になる「鉄」のニオイ。。。ってことで、軽めにシーズニング(というかお手入れ)することにしました。

で、一応取説を熟読してみた。そしたら! 奥様、大ニュースです!!

お手入れにオリーブオイルは使うなって書いてある。

取説の赤̠アンダーラインのあたりを訳すと・・・

ニュートラルオイルもしくはベジ系油脂(訳注:マーガリンのこと?)、ペトロマックス製のケア&シーズニング製品を使う事。オリーブオイル使用は避ける。

シーズニングについて解説している日本語サイトの中には、思いっきりオリーブオイル使用を推奨しているところが多いように思いますけれど!!

確かに、ロッジもサイトで「大豆油でプレシーズニングしてます」って書いている。これは大豆油がいっぱい取れるアメリカだからかなーと思っていたんだけれど。。ドイツのペトロマックスさんは「オリーブオイル使用を避ける」ことを推奨しております。これは・・どーいう事なんだろうと思って探してみたら。

英語の質問サイトで「シーズニングに使うニュートラルオイルって何のこと?」てな物を発見()。

要するに、シーズニングやスキレットのお手入れには無臭のオイルを使えってこと。まぁこの「無臭」の定義は人それぞれで、回答の中で「あのオイルは無臭・このオイルは無臭じゃない!」的な議論になっちゃってるけれどw

要するに・・・オリーブオイルの香りが気にならなかったら使っても良いってことなのかしら??とは思いつつ。我が家の自家製オリーブオイルは結構香りが強いので使わない事にしました。取説しっかり読んでよかったわ♡

くず野菜を炒めて軽めのお手入れ終了。

すでに黒光りしていてキッチンでも異彩を放っておりますが・・これから鉄フライパンと一緒に愛でていきたいと思います♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ