シャワーボックスの改修が2か月がかりだった件

我が家には2か所バスルームがあって、日常的に私たちが使う方のシャワーボックスの改修工事を前倒し。(本来は5年後ぐらいにする予定でした)

この工事がなんと、2か月もかかって・・・先日やっと終了しました。

2か月もかかった主な原因は

  • 小さな工事だった
  • 「そんなに急がないから♪」と言ってお願いしてしまった
  • 8月のバカンスシーズンを挟んでしまった

このあたりかなーと思います。。不覚!

工事自体は非常に単純で。シャワーボックスのボックス部分を外して。土台&排水管を新しい物に替えるだけ。排水管をいじるので、ついでに壁面のタイルもはがしてすべての管という管を新しくしました。

※ちなみに写真は窓側から撮影しています。

こちら、壁面タイルをはがして新しい管&シャワーボックス土台が入ったところ。凄まじいホコリです。。

「急がないから♪」と言ってしまったので、工事に来る人も自分のお仕事に時間のある時を狙ってやって来ます。まぁ一気に半日とか時間のある日ってなかなかないので・・約束がずれにずれて2か月もかかっちゃったんですけれど。待っている方は大変だったのよ!!

壁面にタイルが張られました。今回はボックス周囲だけ少し明るい色のタイルに。土台部分にセメント入れたり、タイルを張った後は最低3日は乾燥期間を置きます。この夏はだいぶ雨が降ったので、5日のインターバルをあけてもらいました。

ただでさえ中々工事に来てくれないのに、こんなところでも日数だけが過ぎていく。。。(涙

タイルを購入する際、2箱ぐらいは余計に買っておくので予備はまだあったんですが・・床も青(濃い青)&壁面も青という、独身時代の主人の趣味丸だしなバスルームを少し手直し。はー。これで少し明るめなバスルームになるよ。。。

この後、新しいシャワーボックスを取り付け、扉周りの額(?)を入れて工事終了。やっと使い慣れたバスルームでシャワーが浴びられます♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ