畑仕事とラフティングのご案内と。小さな村の生活は忙しい!

主人をコセンツァにお留守番させて、ポッリーノ国立内の小さな村・パパシデロ(Papasidero)でお仕事しておりました。

到着してすぐ行くパン屋さんについてはこちらをどうぞ。

小さな山村のパン屋さんでしか買えない、お気に入りの天然酵母パン

2018.08.06

パパシデロの郊外に土地のある主人。さすがに畑仕事は出来ないので、村の農家さんに代々管理をお願いしています。で、私がパパシデロにいることが分かった農家さんが山盛り野菜と登場。土地代とかは頂かないけれど、収穫できるお野菜を半量ほど持って来てもらうことになってはいるんですが。。。一人でこんなにどーするよw

後から農家さんの奥様がやってきて、私が留守中に色々調理してありました。村での生活ってこーいう所がいいわぁ♡

今回パパシデロに数日滞在したのは、ラフティングのご案内などがあったから。パパシデロは南イタリアで唯一「自然の」コースでラフティングが出来るんです。初級・中級・上級とそれぞれが満足できるコースがあって、カヌーもOK。ヨーロッパのみならず世界各地から愛好者や観光客が訪れる隠れた名所なんですよ♪

数日間に渡って、トレッキング・ラフティングなどイタリア最大の国立公園・ポッリーノ国立公園内を楽しんでいただきました。

ラフティングはプロがご案内。私はその通訳係です。少し大き目なグループのご案内だったので、ボートも3艘。英語・なんちゃってイタリア語・日本語の混じる、楽しいラフティングとなりました。ちなみに、お子様もいたので約60分の初級コースです。

ものすごーくブレてますが、ラフティングはこんなカンジ。カヌーで同行する係が途中の撮影をしてくれます。終了後にデータをもらえますよ。

途中でボートを降りて滝に打たれたり、小さなプールポイントがあったり。

そしてラフティング後は河原でバーベキュー。スイカ割り大会などもイタリア人も一緒に楽しみました♪

で・・・ご案内終了後、1日多くパパシデロに滞在した私。そのわけは・・

畑の収穫のお手伝いがしたかったから♡ ってウチの畑だけどw 今は夏野菜が一番いい時期です♪

収穫したのはペペローネ。パプリカと訳されますが、黄色や赤の、あのでっかいパプリカとは別物です。

さらにさらに・・

キノコ採り名人が寄ってくれることになっていたから♡

約束通り、朝採れのポルチーニとついでの洋ナシをいっぱい持って来てくれました。この洋ナシ、ポッリーノ山系で採れる品種で、小さいけれど甘くておいしいんです♡

新鮮すぎるポルチーニは1箱購入して主人のお土産に。1箱買っても5ユーロだけどw

荷物積み込み、野菜とポルチーニを満載してコセンツァへGo! 車の中がポルチーニ臭かったのは内緒ですw

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ