【簡単レシピ】夏だ・BBQだ!カラブリア流な我が家のお肉の下ごしらえ

夏のお楽しみバーベキュー。夏じゃなくても我が家はやりますが・・友人たちとジュージューするのはもっぱら夏休みのこの時期♪

そんな我が家のバーベキュー・テッパンラインナップがこちら

  • 鶏のもも肉
  • 豚の首肉(地元方言でカピコッロ、イタリア語ではカポコッロ)
  • カラブリアと言ったら!なサルシッチャ
  • パンチェッタ(脇腹肉。いわゆる生の厚切りベーコンね)
  • 牛肉かたまり。フィオレンティーナとか

上の2つは下味付き。バーベキュー最後に牛肉の塊をどどーんと焼く。こんなカンジ。

下味付きのお肉のレシピがこちら。イタリアではIKEAの物を使いますが、日本でだったらジップロックが絶対おススメです♪

鶏のもも肉

肉の厚い部分に薄く包丁を入れて、粗塩・軽くこしょうする。ニンニクのすりおろしも加えて、お肉をマッサージ。レモン汁とオリーブオイルでマリネ液を作り、その中にお肉投入→一晩冷蔵庫

豚の首肉

全体に薄く包丁を入れ、軽く塩(粗塩推奨)をしたら焼き肉のたれに漬け込む。お好みで豆板醤を加えてピリ辛にしてもGood♡→一晩冷蔵庫

どちらも漬け込んで2時間ぐらいしたら袋ごとひっくり返しておくと、少ない漬けタレでも満遍なく浸かります。そして・・焼き肉のたれ、万能感が半端ない! 簡単に甘辛い下味が付きます♪

私はパンチェッタも塩・胡椒した状態でIKEA袋(笑)に入れて持って行くようにしています。下味付けておくとコンロの前に袋ごと置いておけばOKだし、大きなゴミが出ないし。何より、お肉を手で触る必要がないので便利♪

カラブリア州コセンツァ(Cosenza)の我が家の周りには、市や県が整備したバーベキュースペースがいっぱいあって、そんな公共スペースは大抵水場の有る山間部の涼しい場所。幾ら異常気象で気温低めな夏といっても、コセンツァ市内は30℃ぐらいまでは気温が上がるので・・涼を求めつつ友人たちとバーベキューに繰り出す毎日なわけです。

毎日過ぎて、最近は肉、食べすぎw

明日のバーベキュー編に続く!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ