【簡単レシピ】大きすぎるスイカの速攻消費法・スイカジュース

イタリアで多く販売されているスイカはラグビーボールの様な楕円形で、小さい物でも10㎏程度。大きいと15㎏ぐらいになります。ちなみに1キロ0.1ユーロぐらいが相場。

キンキンに冷やしたスイカが好きなのはイタリア人も同じで、朝食やお昼ご飯の後にサーブされることが多いように思います。我が家の冷蔵庫にはマルっと一つ入らないので、縦半分に切ってから収納w

比較用に、普通の包丁を手前に置いてみました。これ、すっごく小さ目のを選んで購入しています。これで約10㎏。スイカを購入&運ぶのはもちろん主人の仕事ですw

半分や四分の一にして売っているスーパーもあるけれど、基本的に農家から購入する我が家にはマルっと1個がやってくることが普通。たまーにすでに自宅にあるのにお土産で頂いちゃったりもします。で・・・巨大なスイカを前に途方に暮れるわけです。「こんなにどーしよう?」、と。

手っ取り早く消費するのに一番お勧めなのは、スイカジュースにしちゃうことです♪

普通に食べたらとても消費しきれない量のスイカを美味しく消費することが出来ますよ。冷蔵庫の邪魔者もこれで厄介払いができるってもんです(笑

作り方は簡単で、大まかに切り分け種のある部分だけを軽く越します。塩を少し入れると甘味が引き立ちますよ♡

なんだかはずれなスイカで甘味が本当になかったら、ココでお砂糖を加えても可。まぁ。。。お砂糖入れるほど甘味の無いスイカでジュース作ると、おそらくキュウリの香りなジュースになっちゃうかもしれませんが。。

あとはハンドミキサーで攪拌するだけ。

スイカの汁って意外と染みになるんで、作業中は気を付けてくださいね。

はい、出来上がり♡

夏の間、我が家では朝食の際はスイカジュースを作ります。すっきりとしたのど越しで、朝ごはんの際のスイカジュースってけっこう癖になりますよ。

最近は小玉スイカとかも出回ってますが、やっぱり美味しいのは大きなスイカかな。一度お試しあれ♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ