災害時訓練も兼ねてワンコとデイキャンプ。そしてワンコMeets牛(笑



私の仕事の都合で7月の遠出の予定はすべてキャンセル(涙。

8月下旬ごろまでは確実にコセンツァに残ることになったのですが・・さすがに日中は暑いので、裏山のシラ国立公園内のお気に入りスポットへ出かける日が続いています。実はwifiが飛んでいる場所もあったりで、デイキャンプしながらお仕事可能なんですよね♡

先日も、最高気温35℃の予報が出ていたコセンツァをお昼前に脱出。シラ国立公園内のお気に入りスポットへ行ってきました。(私は宿題持参です。。涙)

テントを張ったのはこんな場所。林道からすこし高台になっていて、尚且つ平坦なスペースが30平方メートルぐらいある場所。焚火もできます。1日を通して木陰で、日中の気温はだいたい23℃前後。快適!

テントを張ったりした後にワンコと1時間ほど散策へ。その後お昼ご飯&休憩して・・というスケジュールです。今回はお昼ご飯用にランチボックスを用意して行ったので、気軽なピクニックになりました♪

で。お昼ご飯後の休憩。。というかお昼寝タイム。シラ国立公園に来るとどーも眠くなるんだけど。。どうしてでしょ??

ワンコもテント内で休憩させるようにしています。

今まではテントの外に長いリードを付けて好きに遊ばせていたんだけれど、災害時のことを考えると。。ワンコもテント内で休める訓練、というか習慣づけもしておいた方が良いかなぁと。

まぁ、こんな訓練の成果を見る日がPaddyの一生の内で無いことを祈る気持ちはあるけれど「もしも」のことを考えると、テント内=休める場所という刷り込みはある程度必要かな、と日本の災害を見ていて思うわけです。

ふっと目が覚めると、遊びたいワンコのプレッシャーを感じたりすることもあるけれど(笑

一休みが終了したら、再度散策へGo!なんですが、散策途中にいっぱい顔を出していたのがキノコの類。シラ国立公園は早春から晩秋まで様々なキノコが生育していることでも有名な地域。写真のキノコは食用には向かないけれど、実は・・・雨の多い今年はポルチーニもざっくざく採れまして(笑

せっかく新鮮なポルチーニなので、知り合いのレストランへ行って調理してもらうことにしました。これについてはまた後日♪

大量のポルチーニにホクホクしながら散策していたら、ワンコがしっぽをあげて立ち止まりまして。うん、すでに姿が見えている(笑)、またしても牛さんのグループと遭遇です。そういえばカウベルが近づいているなーとは思ってたのよ(笑

主に子牛がこっちをガン見してる(笑

彼らの視線の先には・・

大きな牛に戸惑いを隠せないPaddy氏が(笑

毎度出会っているんだから、いい加減見慣れて欲しいんですが。。。ワンコ的にはまだまだ「要・警戒対象」らしく、我々のことを呼びに来たり牛さんの警戒に忙しいPaddyでした。

これ、牧羊犬はみんなこーなのかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ