牛ウオッチングが欠かせないシラ国立公園のピクニック&地味にスノーピークデビュー@イタリア

コセンツァ(Cosenza)の裏山のシラ国立公園。我が家から車で30分のこの高原に、夏休みを理由に涼を求めて頻繁に出没している我々です(笑

コセンツァは38℃でもココは22℃。高原散歩と林道巡りと

2018.06.15

基本的に放牧ベースのカッチョカバッロチーズ(カッチョカバッロ・シラーノ、名前の通り「シラのカッチョカバッロ」の意)生産で非常に有名な地域だけに、お散歩中の牛さんと出会うことはほぼ確実。本日のピクニックでも牛さんの大群に遭遇いたしました(笑

テントを張った後に散策していた際、遠くからカウベルの音が・・と思っていたらこの景色。牛が、ものすごい数の牛がのどかーに草を食んでいます。。しかも、移動方向はみんな同じ。賢いなー

我が家のワンコも当然同行しているけれど、あまりに体の大きな相手なので「遊ぼう!」と駆け寄る事も無く。さすがイギリス産の牧羊犬。ヤギや羊は大好きだけど、牛を前にするとある程度の距離感がありますwww 本能ってすごいw

今年に生まれた子牛ちゃんたちが幼稚園のように固まっていたり。子牛だけで走り回ったり遊んでいたりして、とてつもなく可愛らしい♡

牛は大変知能が高い生き物なので、こちらに興味津々。こわごわ近寄って来る子牛や若い牛もたくさんいます。驚かせないように群れの中を突っ切って目的地に移動していたら、なんだか後ろに気配が!

なんと、まだ1歳にならないぐらいの牛さん2頭にストーカーされてました(笑

ところで。6月末からの一時帰国の際に、スノーピークのキャンプ用品を少し仕入れておりまして。イタリアのアマゾンでも手に入るものがあるけれど、価格は日本の数倍。そしたらやっぱり日本から持って帰るよねぇw

帰国便も荷物が多いことが分かっていたので、今回は軽めの物を持ち帰ったんですが・・やっぱり日本製! snow peakいいわー♡な結果になりましたよ。

突然決まったピクニックだったので、お弁当は簡単に。出汁巻き卵とおにぎり、あとは野菜のピクルスやタルトなどある物を詰め込んだ簡単ランチ。

引きたての出汁が好物の主人の嗜好により、我が家ではもっぱら関西風の出汁巻きになっております。。。甘い東京の出汁巻き、ちょっと懐かしいぞ!

で、テント内での簡単ランチでスノーピークデビューですw 地味すぎるwww

今までは使い捨てのプラ皿やプラフォークだったけれど、これからMy皿・Myカップ&Myカトラリーで。軽いし簡単に洗えるし。なにより丈夫で長持ちしそうなのを主人も大変気に入りまして。

今回は様子見もあって、テーブルウェア―セットLを一つだけ持ってきましたが・・・イタリアでは1セットだけで十分っぽいw もしかしたらもう1セット購入するかもしれないけれど、日本のキャンピングスペースなような場所は無いので。。そこまでお皿が必要になるシーンがなさそうだよねぇと思ってみたり。

このテーブルウェアーセット、使用後の持ち運びがちょっと心配だったんだけれど。。しっかりスタッキングできていて液漏れとか一切しないのは超優秀♡ 油とかがだらーっと出てたらヤだなぁと思っていたんだけれど、杞憂でした。

今後は大きな焚火スペースとかにも行く予定で、がっつり野外クッキングのシチュエーションも増えそう。次回帰国の際は。。。大物が欲しい。。。かも、かもかもw

 

snow peak

和製ダッチオーブン欲しいんだけどな。。。イタリアまで持ってくるの重いしな。。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ