ラメッツィアテルメ空港(SUF)に日本から到着する際に、知っておいた方が良い事2つ

カラブリア州の空の玄関・ラメッツィアテルメ空港(SUF)。私もヘビーユーズしている空港ですが、日本から直接この空港に到着されるなら、知っておいて損はないことが実は2つ目つありまして。

空港自体についてはこちらの記事をどうぞ

カラブリア州の空の玄関・ラメッツィアテルメ空港

2018.02.23

まず1つ目。
飛行機を降りて、てくてく歩いて空港施設に向かいますが・・細長い通路を通ってたどり着くのは国内線(EU含む)到着の建物。ターンテーブルが2つあるけれど、ここからあなたの荷物は出てきません。日本から乗継便でラメッツィアテルメ空港に到着した人の荷物は渡り廊下的な通路でつながっている、別の建物のターンテーブル3から出てきます。

EU外から乗り継ぎで到着する人の荷物は、国内線到着の建物入ってすぐ右の、細すぎる通路を行った先にあるこちらのブース。写真のような巨大モザイク画があり、部屋の中央に大きなターンテーブルから出てきます。

コレを知らずに、他の乗客がたくさんいるターンテーブル1や2の前で「荷物が出てこない―」とパニックになる方、多数発生中。お気を付けくださいませ。

ちなみにこのスペース、お手洗いも完備。荷物が出て来るまで時間がかかるのと、人がほとんどいないので比較的キレイ。結構穴場なお手洗いだったりしますw

そして、知っておいた方がお得な事その2も、このブース内に。それは。。

こちらのカート。この、空港内のカートは有料です。利用後に所定の場所に返せば投入した硬貨が戻ってくるけれど、硬貨を持っていないと使えません

係員も多数うろうろしているけれど、例えば5ユーロ札を硬貨に替えられる人がどれだけいるかは未知数。大きな荷物を抱えて大変な思いをしないでも済むよう、乗り継ぎ空港などで硬貨のご準備を。

使用できる硬貨は、2ユーロ・1ユーロ・50セント硬貨のみです。私もついうっかりと硬貨がなかったりして、何度「すいませーん。この小銭、1ユーロ硬貨と替えてぇぇぇぇ(涙」な事になったことかw

くれぐれもご注意くださいませ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ