テント泊しないお手軽キャンプ。テント体験とカラブリア定番のお弁当



まったくインドア派な主人でさえ、自宅から車で30分のシラ国立公園の魅力に取りつかれてしまいまして。ほんの数時間の滞在では満足できない体になってしまった模様(笑

もう少し快適に長い時間滞在するにはテントがあった方が楽だよね、っていう事で。主人的には青天の霹靂・まさかのテントデビューをしてしまいました。私的には長い事かけてインドア派な主人を徐々にアウトドアに慣らしてきた甲斐があったもんだな~な事件です。あ、これはオフレコでw


シラ国立公園内には適当な距離のオリエンテーリングのコースがたくさん。テントを張れる場所やBBQスペースなどもたくさんあります。そして、真夏でも最高気温25℃に届かないぐらいの冷涼な気候が魅力。コセンツァ市内はこれからどんどん暑くなり、暑さのMAXと言われる6月中旬~7月中旬ごろまでは朝10時以降に外に出るのが勇気がいるほどの暑さになります。

でも~。シラに行けばいつでも涼しい♡


テント体験初日のこの日は夕方に予定が入っていた関係で、まず散策。その後テントを張ってお昼ご飯&一休み。その後にまた散策のスケジュールです。もちろん走りたがりなPaddyも同行しています♪

ワンコにとってもコセンツァの暑さは大変で、特に午後のお散歩は道路からの熱もあってできれば避けたいところ。その点シラなら、いつ来ても爆走できるのでワンコも大喜び♪

今後もテント泊をする予定は無いので、安価でしかも設置が容易なデカトロンのテントを購入。2秒で開く、というこちらのテント(3人用)はお値段約6000円。実際、本当に2秒で設置できました♪ ペグやロープも付いていて、ほんっとーに初心者向き♡

風も無い上、テントを離れる予定も無かったので軽く固定。「ペグは45度で打ってね」というこちらのお願いをなんだか嬉しそうに実行している主人w

本当はもう少しちゃんとしたテントをと思っていたんだけれど、とにかく主人は子供のころからこーいった事をしたことが無い超初心者。まずはお手頃な物で試してみて、気に入ったようだったら徐々に色々増やしていく計画です。タープとかいいよね~。うふふ♡

 

手持ちのランチボックスは定番のフリッタータ。これはパスタの卵とじ、みたいなもの。本来はパスタが大量に余った際などの再利用レシピですが、こちらはお弁当用にわざわざ作ります。カラブリアではピクニックや海に行く際の定番のお弁当。

今後、徐々に洗脳してテントを使うことに慣れてもらって、ファイヤースペース設置まで持って行きたいもんです。。。先は長いぞがんばるぞ。

我が家はブカティーニを使います。なかったらスパゲッティでも可。表面をカリッカリに焼いてものが美味♡ 浅漬けにしておいた夏野菜のピクルスなどと一緒にいただきます♪

そして、イタリア人的に絶対欠かせないのがドルチェ。アウトドアでも絶対ドルチェw

この日のドルチェは、知人から頂いたサクランボがあったのでクラフティを焼いておきました。蓋つきのパイレックスで焼いて、容器ごと抱えて(?)スプーンでいただく豪快スタイルですw ちょっとアウトドアっぽいwww

蓋つきのパイレックス、蓋をひっくり返すとお皿としても機能するので意外と便利。ちょーっと重いのが難点だけれど、まだ荷物も重くないのでOKとしよう。。

 

今回は計6時間ほどの滞在。グランドシートとインナーマットのお陰で快適だったテント滞在に主人も大満足。

なにより、テントを設置した場所のこの日の最高気温が22℃でコセンツァはなんと36℃! 快適すぎる環境で美味しい空気をいっぱい吸って、ゆっくりできたのが大きな収穫でした。しかも携帯の電波入るしw テントに寝そべって仕事できるわ♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ