女王蜂が生まれたよ。マーキングとハチミツ糖度測定

週末養蜂家デビュー後、待望のニュースが師匠で友人のGよりありまして。私の女王蜂さんが無事にご生誕になりました♡

週末養蜂家デビューについてはこちら

養蜂用のお買い物についてはこちら

養蜂家御用達ショップへお買い物へ

2018.06.04

というわけで、本日は女王蜂と一目でわかるようにするマーキングとついてにはちみつの糖度を計る器具の使い方などをレクチャーしてもらいました。

マーキングは蜂箱にいる女王蜂さんが、確かに自分の女王蜂だとわかるようにするために重要な作業。生まれた年により色を変えます。ちなみに今年はピンク♪

マニキュアみたいなこちら、蜂さん専用の塗料です。そんなものもあるんだ!

よいしょっと。蜂箱を開けて、中の様子を確認しながら女王蜂さんを探します。

私の蜂箱の女王蜂さん、だいぶ働き者のようで、家族がものすごい勢いで大きくなろうとしているみたい♡

今は3枚の巣枠(Gが手に持っている木枠)も徐々に増やし、最終的に5枚にする予定。秋までに十分家族を増やし、たっぷりハチミツを貯めて越冬に備えていただきたいです。。

うーん。。いないねぇなどと言いつつ探していたら・・いましたいました。

突然のことに驚いてあちこち逃げ回る女王蜂さんがw

師匠Gが、女王蜂さんをがしっと押さえて背中にマーキング。あ。素手じゃん!! ※保定器を使う人もいます。

彼が交配した女王蜂さんはブリーディング証も持っていて、彼女とその家族は気性が穏やか。蜂のブリーディングは蜂の種類だけでなく、こういった気性も選別することができるんだそう。昆虫だと思っているとビックリするようなことがいっぱいの世界です。

背中に丸いピンク印を背負っているのが私の女王蜂♡ これからもよろしくお願いします~♡

ところで。本日のお勉強は糖度と水分量の測定と数値について。

蜂さんのお世話はとても楽しいけれど、お勉強すべきこともいっぱい。途端に弱気になる私・・・w

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ