涼を求めて高原散歩。シラ国立公園(Parco nazionale della Sila)

6月も中旬を過ぎて、さすがに熱くなってきたカラブリア州。この時期になると、時間さえあればワンコ連れでコセンツァの裏山・シラ国立公園に遊びに行きます。

シラ国立公園まで我が家から車で30分。しかも渋滞知らずな州道は大変運転しやすく、私のお気に入りの場所はネット環境が一切ないという素敵スポット♡ コセンツァとの平均温度差-15℃~-20℃という涼しい高原の中で、もはやカメラとしか機能しない携帯持ってリフレッシュするには持ってこいの場所です。

ネット環境が無い場所をわざわざ選んで行く私もどうかと思いますが・・ひたすら嬉しくなって、木の枝咥えて爆走している牧羊犬もどうかと思いますw それ、レトリバーの仕事だから。

シラ国立公園は、標高やっと2000mに届くかな程度の山が穏やかに連なる高原地域で、酪農や農業が盛んな地域。

酪農盛んなので・・野良ウシに会ったりもしますけどw

侮ると命に係わる、カラブリア州山間部の根雪とフリーダムすぎる牛さん

2018.06.11

公園内にはこーんな素敵なピクニックスペースもあちこちにあります。BBQ用の施設(というか石組?)を備えているところもあって、週末は大混雑するらしい。。(すいません。人の多い週末は行かないのでどの程度混雑するのか知らないんです。。。)

使用料はもちろん無料。通常、水場の近くにこのようなピクニックスペースが設けられています。

※水場:湧き水などを汲める、国が管理する水道です。もちろん飲料水。シラの水は美味ですよ♡

本日の現場はこちら♪ 見渡す限り人がいない! ここを少し上り、適当なところでくつろぐことに。

一応本日中に読んでおくべきモノは持って来ていますが、森林浴しながら読むといつも以上に内容が頭に入る。。。ような気がします。

敷物という素晴らしい文明品を日本から持ってきたので、どこでも即席ピクニック♡

一応牧羊犬のPaddy氏は、最も往来があるだろうと思われるところを見張る場所にスタンバイすることが多いです。か、賢い!(←頭関係なく、本能と思われますw)

で、飽きると呼びに来るw

飼い主もリフレッシュできたし、宿題と言う名の読むべきもの読めたし・・帰ろうか?

途中の眺めも毎度ため息が出るほど美しいシラ国立公園。車が無いと不便な場所なのであまり日本には知られていませんが、とにかくゆっくりするのにおススメな場所。

こんなスゴイ自然がすぐ隣にある環境にまさか自分が暮らすことになるとは思っていなかったわ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ