アイアンアートの鯉と芍薬。在伊日本人アーティストによる作品で壁面デコ(やっと)完了

キッチンスペースの壁面を飾るモノについて悩むこと数か月。当初は絵画にしようと考えていたんだけれど、縁があってアイアンアートをお迎えすることになりました。

アイアンアートはボローニャを拠点に活躍中の友人アーティストさんに作っていただいた作品。キッチンスペースの壁面を飾るため、ちょーっと大きなものを作っていただきました。

モチーフは個人的に思い入れのある芍薬と鯉。ボローニャに滞在する予定に合わせての納品スケジュールで、ボローニャから持ってくる際は「そもそも車に入るかな?」と心配でしたが・・アイアンアートって大きさのわりに軽くて持ち運びも楽だし設置も簡単♪ さらにメンテナンスも楽とあって、良い事尽くめのお品物だと思います♡

作品を飾りたい壁面は約6m。形状の異なる鯉モチーフを5つ作ってもらったので・・配置を考え中。

ちなみに1つの鯉さんが1mちょっとあります。軽いので、車の後部シートに5つ重ねて運びました。運送で形が崩れることもなく、ほんっとーに優秀!

そしてなかなか配置が決まらない(笑

右肩上がりにはしたかったけれど、微妙に姿の異なる鯉さん達の設置場所が決まらない。。。を丸2日ほどしてたような(苦笑

やーっと配置も決まり、こんなカンジに。あ。写真が相当斜めだ~!

まだ殺風景なキッチンスペースですが、壁面に鯉さんたちが泳いでくれるように♡ 当初はモダン派の絵画を考えていたけれど、アイアンアートで大正解。想像以上にモノトーンで落ち着いた空間になりました。

台所仕事をしている時が大好きなモチーフを堪能できる絶好の機会とあって、台所に立っている時間が増えたようなw 今後左下から照明を当てる予定で、少し右側に寄せて配置しました。あと鉢カバーをなんとかしないと、ね(苦笑

アイアンアートだけれど、ふっくらとした作り。照明を当てると影が出来、奥行きのある壁になります。夜の姿も素敵♡

実は一昨年の主人の誕生日プレゼントとしてこちらの作品をお願いして、その出来栄えに「これは・・ぜひアレを作ってもらいたい!」と思ったことがそもそものきっかけ。

こちら、イタリア人なら知らない人はいない映画スター・Totòの、超有名シーンとセリフを模写したもの。もうどう見てもTotòな姿かたち&お願いしたとおりの出来栄え、しかも等身大の作品で「Totòの作品なら全部見ていてセリフも覚えてるぜ!」な主人が開封時泣いて喜んだ(笑)、我が家伝説のお品物だったりしますw

ちなみに、Totò氏はワークルームの壁面にいらっしゃいます。何度見ても、映画のシーンを思い出して笑えるw 大好き♡

今回も第3子ご出産直後のタイミングだったにもかかわらず、丁寧なお仕事っぷり♡ 依頼する側の微妙な説明をしっかり受け止めてくれて、納得のお品物にしてもらいました。

日本へも出荷してくれるそうで、何より軽いので送料が控えめになりそうです。小さなものから大きなものまで、さらに立体でも色々な作品を発表している、おススメのアーティストさんです♡

 

Kobayashi Chizu(Chizkobject)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ