創業80年。昔の味を頑固に守る、とにかく美味なジェラート屋さん

カラブリア州コセンツァ県の海沿いの村・アマンテア(Amantea)は、古い歴史を持つ村で、ティレニア海を臨む丘の上にある旧市街地は一見の価値あり。

その旧市街地の1本しかないメインストリートに創業80年のジェラート屋さん・Sicoliがあります。

アマンテアの旧市街地内に小さな小さな工房を持っていて、そこで毎日各種ジェラートを作っています。何かの「もと」とか、科学的な香りとかは一切使わず、どのジェラートを食べても美味。とにかく美味♡

変な物の入っているジェラートは、食後に異様に喉が渇いたり、口の中に苦味が戻ってきたりしますが・・そんなこと、一切ありません。頑固に牛乳を自然由来の物をつかってジェラートを作っていて、おススメです。

狭いお店なので、基本的に道路の反対側の椅子席で頂きます。夏にかけては座る場所も無いぐらい大繁盛する地元の名店。

現在は3世代目がカウンターに入るようになって、運が良いと3世代が揃ってのサービスを見ることもできますよ。どの味も美味ですが、季節のフルーツを使った物とピスタッオはぜひお試しを~

 

Bar Gelateria Sicoli

Corso Umberto 35, Amantea

基本的に無休。13:30ごろから15:00ごろまでお昼休憩あり

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ