ワインも外れない安心の鉄壁レストラン・La Tavernetta

カラブリア州を代表するスターシェフの一人Pietro Lecceのレストラン、La Tavernetta(ラ タヴェルネッタ)。カラブリア州コセンツァ市の裏山・シラ国立公園内に位置し、基本的に公園内で採れたものだけを使ったお料理に定評があります。

国立公園内は夏は冷涼な高原気候。ジャガイモをはじめとした特産品を栽培している農家も多く、また大自然の中で採れるキノコや野草の豊富さでも有名な場所。春と秋にはポルチーニも採れますよ♡

特産のポドリカ牛やカラブリア州の黒豚などもココで生育されていて、お肉のみならずチーズにいたるまで地産地消。ちなみにピエトロは野草を摘みに山に入りますw

ピエトロとは実は仲良しなんで・・・たまーにご飯に行くと厨房に連れていかれたりしますw で、実演するから見てなさい、と。スターシェフなのにすっごく気さくで、いつも研究熱心。

現在は息子さんで日本滞在経験もあるエマヌエレ君が厨房を任されていて、ピエトロは監修の立場。次の世代が順調に育っていて、私も含めた常連は結構安心してたりますw(ほら、世代交代したら変になっちゃうレストランもあるし、ねぇ)

ココの売りは、前菜用のワインセラースペースとスモーキングルーム。ピエトロはフランス滞在の期間が長く、スモーキングルームにはコニャックなどのちょっと美味なお酒もばっちり準備されています。もちろん、素敵な葉巻もいっぱいですよ♡

前菜用のワインセラースペースでは、立食スタイルで前菜の前菜を頂きます。もちろんプロシュット(生ハム)は手で切ります♡ 泡と一緒にどうぞ♡

毎度素晴らしいワインセラーは、天井までいっぱいにワインが並びます。カラブリア州産ワインの数もかなりなもので、生産数の少ない小さなカンティーナさんの物も運が良いとストックが♡

もちろん他州や少しだけ仏産ワインもあります。奥の方にはファン垂涎の泡コレクションが♪

エレガントなんですが「国立公園内」というロケーションを大切にした、シンプルなテーブルセッティング(季節により若干変わります)。こちらは、館内装飾も含め奥様のデニースが担当しています。

彼女、ほんとーにセンスが良いので。。。テーブルセッティングだけでなく色々マネしたいところがいっぱい。。

コースでお願いするとワインもしっかり合わせて出してきてくれるので、色々考えるのが面倒くさかったり、知らないワインに出会う楽しさを優先されたい方もとても楽しめる内容かと。もちろん、セラーの中から気に入ったものを開けてもらうのも可能。お持ち帰りもできますよ♪

お食事が終わったら、少しだけ車を走らせて湖の周辺をお散歩。真夏や週末でなければ、この風景を独占できたりします♪

「ちょっと特別な日」に使うレストランとして地元で大人気。ホテルも併設している上、各種アクティビティも手配してくれるので、日中はシラ国立公園の大自然を満喫&夜は素敵なディナー&宿泊などのプランが可能です。

 

La Tavernetta(

レストランは火曜~日曜営業(月曜休業)

ランチ:12:30~14:30
ディナー:20:00~22:00

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ