春まだ遅く。カラブリア州の山間部はやっと早春の気配

半日時間があったので、Paddyを連れてシラ国立公園(Parco nazionale della Sila)へ。カラブリア州コセンツァ県コセンツァ市の、すぐ裏手にあるのがこの国立公園。凄まじく標高の有る山こそないものの、公園内にスキー場が点在し、冬はウィンタースポーツ・夏は涼を求める人でにぎわう場所です。

広大な公園内には、地元の人間しか知らない秘密スポットがいっぱい♡ 本日もそんな秘密スポットへ行ってきました。

一番の目的は、Paddy氏の放牧w 誰もいないので・・気兼ねなく走らせることが可能♡

カラブリア州ご案内関係で大きな仕事が連打&本業の方も忙しく、だいぶ長い事我慢させてしまったので・・・午前中をすべて使ってワンコ孝行です。

下界のコセンツァ市の最高気温は27度にもなっているのに、ココはなんと14度。夜は0℃近くまで下がります。

北斜面にはまだ雪が残り、やっと早春の花が咲き出しました。

Paddy氏が自由に遊んでいる間、飼い主にはしなければならないことがありまして。

いつもの場所に移動しながら地面を観察して・・・・

はい。野生のにんにく掘りですw

香り高い野生のにんにく。群生地があるんです♡

この時期でないともう採れないのと、お隣に住んでいる老夫婦からの頼まれ物でもあったので・・けっこう真剣に掘り掘りしちゃいましたw

斜面を登ったり下ったり。なんだか楽しそうなPaddyも疲れて来ると飼い主の周りにいるようになります。(わかりやすい犬・・w)

ワンコが満足したら下界へ戻る準備を。コセンツァの家から車で30分もしない場所にある大自然。飼い主も犬もリフレッシュできる、貴重な場所です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ