春の味覚のおすそ分け。農家さんからのお届け物はそら豆とグリーンピース

自宅で仕事中、土地の管理をお願いしている農家さんが突然訪問(なんでもコセンツァに用事があったとか)。今朝採れたてのそら豆とグリーンピースを山盛り持って来てくれました♡

今年はとにかく天候が不順で、豆の類もなかなか大変だったそう。最近やっと日照時間が長くなって、一気に収穫が進んでいるんだそうです。それにしても・・・毎度凄い量だねw

お昼の準備はすでにしてあったので、今回のおすそ分け分は冷凍することに。それでもまだサヤの柔らかい、若いえんどう豆は今日の夜ご飯用に取っておいて・・・ペコリーノチーズといただく予定♡

ぷりっぷりのグリーンピース。私、日本ではあまり意識していなかったけれど・・このとれたてのお豆のなんと美味しいことか! コレを食べてしまうと、冷凍物の味気無さに気が付いてしまい。。結局、たくさん収穫できるこの時期にまとめて冷凍保存するようになります。

さすがに1年分は無理だけれど、グリーンピースだけでも10㎏以上は冷凍しているはず。「こーやってカラブリア州の典型的な家庭らしく冷凍庫が3個、とかになっていくのね。。。」としみじみ思うほどの量の豆の下処理をするわけですw 旨い物の為なら頑張れる(笑

こちらはそら豆。そら豆も時間がない今日のような日はこのまま小分けにして冷凍します。今回はサヤを外して約3㎏になりました。

時間の有る際は、さらに外皮を剥いてピュレに向くようにした処理してから冷凍を。コレが時間かかるんですが・・・やはり口触りが良いので。。。お手伝いさんが欲しい、とか思いながらせっせと作業しますw

こーいう日に限って主人のお昼休憩入りが遅かったりするんですが(笑。何かを感じ取っているのかしら。。。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ