本年初のバジルの収穫。カラブリア州ではベランダ菜園でも自家製ジェノベーゼは4月から

カラブリア州コセンツァ市の自宅のベランダ菜園でモリモリ育っているのがバジル。1回目の切り戻しで山盛り収穫できたバジルは、さっそくジェノベーゼにすることになりました。

ご参考までに・・・今年は小さな苗を頂いたので、3月下旬に植え付け。4月中旬ごろまでは夜の間だけ軒下での管理です。

茎の部分を除いたバジルの葉と、にんにくと松の実、自家製のオリーブオイルを適当にミキサーすると出来上がり。本来はパルミジャーノチーズも入れて攪拌しますが、今回は収穫量が多かったので、バジルペーストを作る事に。パルミジャーノチーズはパスタとバジルペーストを合わせるときに一緒に投入します♪

※チーズ入りにしてしまうと保存に向かないのと、余ったバジルペーストを魚料理に使いたかったので・・・その際のチーズの味が邪魔だった、という裏事情もあります。

写真に香りが付けられないのが残念なぐらいの、素晴らしいバジルの芳香♡ 今年はちょっと天候不順な春だけれど、それでも立派に育ってくれるバジルに大感謝!なお昼ご飯となりました。

香り高くて、廊下の方まで香りが逃げたぐらいw これからしばらくは剪定や切り戻しの度にジェノベーゼやバジルペーストが食卓に上ります。あぁ、夏はすぐそこ~

こちら切り戻しされたバジルさん達。小さな苗を8つもいただいちゃったので、今年はバジル祭りな我が家です♡

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ