カラブリア州でも大活躍・タルトゥーフォ(トリュフ)犬

ポッリーノ国立公園はイタリア最大の面積を誇る国立公園で、カラブリア州北部とバシリカータ州に広がる広大な山脈地帯の自然が保護されています。禁漁/禁猟区ではあるものの、野草などは収穫可能(ただし大量にはダメ)。土の中にいるタルトゥーフォ(トリュフ)も収穫が可能です。で、タルトゥーフォ探しに欠かせないのが「タルトゥーフォ犬」。嗅覚が鋭い犬種を訓練します。

イタリアではラゴット・ロマニョーロがタルトゥーフォ犬として珍重されていて、写真のマッキアちゃんもラゴットMixです。顔つきが賢い!

あ。カラブリアでは白トリュフは取れません。黒トリュフが春~秋の間に収穫できます♪

いつもタルトゥーフォを分けてくれる友人所有のマッキアちゃん。もうすでに訓練は入っているのでいつでもタルトゥーフォ探しに行けるんですが、タルトゥーフォの季節外の大好きな遊びは「探してこい」。誰かに石を遠くに投げてもらい、その人のニオイをたどって石を探して持ってくる・・・という遊びを無限ループでするのが大好き。

近くでの仕事のついでにお茶に寄ったら、ちょうど飼い主が無限ループ遊び中でしたw

彼女にとっては、飼い主や人間と一緒に遊べる、楽しい楽しい時間。

どんなに遠くに、例えば谷底に投げても、必ず探して持ってきます。犬の嗅覚って。。。

持って来ても最初のうちは石を投げた人の前にぽてっと石を置くだけなんですが、そのうち膝の上に乗せてくれるようになります。

しかもすっごい笑顔付きでw

ちょーっと見えにくいですが、爪でしっかり石を抑えて足の上に置かれたら・・・また投げるっきゃないでしょ。

飼い主と一緒に私も無限ループ遊びに付き合いながら、今年のタルトゥーフォの様子など伺ってきました。今年は春の気候としては気温が低め&日照時間が少な目で、色々と記録を残しそうな年になってしまいそうですが。。。それでもトリュフは結構良い線行きそうとのこと♡

今年もそろそろマッキアちゃんの出番がやって来ます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ