困った時はブーちゃんにお任せ。ピンチなランチの際にも頼りになるScarda ‘nduja

こちらの陶器製のブーちゃん。Scarda ‘nduja(スカルダ ンドゥイヤ)と呼ばれる、ンドゥイヤを暖めるための物です。

カラブリア州特産サラミ、ンドゥイヤについてはこちらをどうぞ(

ランチ開始30分前に来客の知らせ。しかも複数人。こちらも午前の仕事が押しに押して、お昼ご飯は簡単に済ませようと思っていたのに!?なピンチな際に出動いただく、頼もしいお方なんです♡

もちろん、通常ご飯の時にも登場しますが。。。あまりにも便利なんでピンチの際の出動回数も多いような気がw

中はこんなカンジ。IKEAの超お買い得ろうそく(無香料)を使います。ろうそくの火が小さいけれど、ゆっくりじっくり暖めることが出来てかえって美味になるんですよ。一回でろうそく1個を使いきるわけではないので、かなりリーズナブルです♪

お皿部分に適当にちぎったンドゥイヤを乗せて、ろうそくに火を灯して・・・10分後ぐらいにはンドゥイヤがちょうど良い具合に温まってくれます。

正面から見ると結構シュールw

ピンチの際のランチはこちらのブーちゃんやストックのあるチーズやサラミ類と、時間のある時に作りだめしている保存食(野菜)で前菜や副菜を乗り切ります!

手際が良くぱぱっと数品作れちゃう主婦に憧れるわ。。。

今回は、春先に作っておいた野生のカルチョーフィの保存食を試食がてらお出ししてみました。野生のカルチョーフィはカラブリア州でもごく一部しか取れません。今年は知り合いの農家さん宅で豊作すぎたのをたくさんいただいたので、初めて漬け込んでみたんですが・・・結構癖になるお味でした♡ 来年もやってみよう♪

我が家にやってくる人はグルメな方が多く、お酢の具合やスパイスの具合など色々な意見が聞けるので、私にとってはお食事を一緒に楽しむ&お勉強になる楽しく貴重な時間だったりします。それぞれの家庭の「マンマの味」についても伺えて、広いカラブリアのミクロなゾーンの味についての勉強にもなります♪

残ったオイルの様子とか、一緒に付け込むべきスパイスについてあれこれお話しているとあっという間に時間は過ぎて。。。主人がよっこらしょと席を立って、カルボナーラつくりなど。

急なランチの際は、すぐに準備できる前菜+簡単パスタ+ドルチェで済ましてしまう我が家w

で。これまた毎度なんですが。さんざん前菜と一緒にパンも食べたのに、山盛りのカルボナーラが出てきてみんなで大笑いですw

カラブリア人、量の加減が下手すぎるwww